ミャンマー
観光
幻想的な光景が目の前に…

仏教遺跡群バガンの絶景を一望できる展望台「バガン・ビューイング・タワー」

写真提供:日本アセアンセンター

「バガン・ビューイング・タワー」は、2005年4月にオープンした展望タワー。高さは約60mあり、最上階の13階はオープンデッキになっていて、遺跡群を360度見渡すことができる。

本文を読む


バガンはビルマ族による最初の統一王朝が築いた古都で、都として栄えた11世紀から13世紀の間に、約40k㎡の王都に数え切れないほどの仏塔が建設され、今も3,000を超える仏塔が遺跡として残っている。「バガン・ビューイング・タワー」からは、どこまでも続く平原に遺跡が点在する貴重な光景が一望でき、特にサンセットの時間帯はオレンジ色に染まった空と仏塔が生み出す幻想的な風景を見ることができる。


©︎TRIPPING!


©︎TRIPPING!

タワーに併設する「オーレム パレス ホテル & リゾート バガン」では、リゾート自慢のインフィニティプールからも仏塔を眺めることができ、バガンらしい絶景に浸りたい人におすすめ。さらに、通常5USDかかるタワーへの入場料が、リゾートのゲストであれば無料で何度でも上ることができる。

©︎TRIPPING!


©︎Aureum Palace hotel and resort

©︎Aureum Palace hotel and resort

ミャンマー旅行に行くなら、「バガン・ビューイング・タワー」で風光明媚な景色を楽しんでみてはいかが?

このスポットが紹介されている特集記事はこちら

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム