TRIPPING! トップ × ASEAN × マレーシア × ランカウイ島 × ランカウイ島のホーカー・センターでローカル飯を食べる!
Loading
2017.11.10 20:13
リゾートでもローカル・グルメ体験を

ランカウイ島のホーカー・センターでローカル飯を食べる!

この著者の記事 マレーシアローカルフード マレーシア料理 ランカウイローカルフード ランカウイ食堂&屋台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

©TRIPPING!

グルメ大国マレーシアを訪れたら一度は味わいたいのがローカル飯! リゾート地としての印象が強いランカウイ島だが、もちろんホーカー・センター(屋台村)も点在しているので、よりディープなグルメ体験を楽しむなら足を運んでみるのも一興。

本文を読む


 
今回ご紹介するのは、島の中心部「クアタウン」にある「Water Garden Hawker Center(ウォーター・ガーデン・ホーカー・センター)」

©TRIPPING!

9つの屋台とドリンク販売コーナーが集まるこじんまりしたホーカー・センターで、多民族国家らしく様々なグルメが楽しめるマレーシアの中でも、中華系、インド系の料理を提供する屋台が軒を連ねている。

特に人気なのが、中華系ローカル飯の代表格、チキンライス(RM6=約160円)。

©TRIPPING!

ジューシーな鶏肉とさわやかなチリソースを、鶏出汁でパラっと炊いたお米と混ぜて食べる一品。

©TRIPPING!


©TRIPPING!

その他にも、ワンタンミーやペナン・プラウンミーといったマレー麺料理の屋台や、インド系グルメ・ロティの屋台、マレー料理の定番ナシ・レマもバナナの皮に包まれ並んでいる。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

©TRIPPING!

地元の人で賑わうホーカー・センターのため、よりローカルな雰囲気が楽しめるのも魅力だ。

©TRIPPING!

周りには、土産店や雑貨店などもあるので、買い物も合わせて楽しみたい。尚、ランカウイ島は、島内で販売しているものが全て免税なので、チョコレートなどの輸入品をまとめて購入する旅行者も多い。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

ビーチでのんびりくつろぎリゾートを満喫したら、時間をみつけてホーカー・センター(屋台村)へ出かけてみるのもいい思い出になるはず。

 
こちらも合わせてCheck!
手つかずの自然に囲まれたリゾートアイランド「ランカウイ島」

地図・詳細はこちら

Water Garden Hawker Center(ウォーター・ガーデン・ホーカー・センター)

営業時間:6:30~15:30

mapボタン

  • ランカウイ島の情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店

1人旅の食事におすすめ!

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店
マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu