マレーシア
ショッピング
アジアらしいカオスな雰囲気を楽しもう

激安雑貨の宝庫!クアラルンプールのチープでユニークな雑貨店2選

筆者撮影

クアラルンプールの中心地、インビ駅横にそびえ立つショッピングモール、ベルジャヤ・タイムズ・スクエア。モール内には1000以上ものショップが並ぶほか、子どもが喜ぶ室内遊園地やホテルも併設されており、地元民や観光客でにぎわう人気の大型ショッピングモールです。

今回は、そんなベルジャヤタイムズスクエアで見つけた、東南アジアらしいユニークな雑貨屋さんを2店ご紹介します。

本文を読む


RICO Galleria

筆者撮影

1店目は、エスカレーターをのぼった1階(マレーシアでは日本で言う1階をグランドフロアと呼び、日本で言う2階を1階としているビルがほとんどです)にある雑貨店「RICO Galleria」。店頭のポップでカラフルなネオンと、店内に流れるビートのきいたダンスミュージックのカオスな雰囲気に圧倒されそうになってしまいます。

筆者撮影

店内は、どこかで見たような気がするキャラクターもののアイテムや、腕時計、チープなサングラス、バッグ、食器、サンダル、充電ケーブルなどのモバイル雑貨などなどなんでもござれな品揃え!サンダルは15リンギット~(日本円でおよそ405円)、カラフルでポップな腕時計は10リンギット~(日本円でおよそ270円)と、驚きの値段が並びます。

筆者撮影

スワロフスキー風のキラキラしたキーホルダーも9リンギット(日本円でおよそ243円)~。このお値段なら、普段は買わないようなデザインのアイテムにも手が伸びそう。お土産や、クスっと笑ってしまう面白グッズ、旅先で一時的に使いたいアイテムをお探しの方におすすめのお店です。

筆者撮影

PANDA EYES

筆者撮影

2店目は、同階にある「PANDA EYES」。
「RICO Galleria」より少しお洒落で落ち着いた雰囲気の店内には、こちらもリーズナブルな雑貨が並びます。
東南アジアらしいエキゾチックでカラフルな柄のミニストールや、天然石風のブレスレットは女性へのお土産によさそう。お値段はストールもブレスレットも10リンギ~(日本円でおよそ270円)と、バラマキ土産なみのお値段です。

筆者撮影

筆者撮影

定番デザインのサングラスから、トレンドの丸メガネなどの伊達メガネもこのようにズラッと並んでいます。こちらもお値段は10リンギット(270円)からと、プチプライス。

筆者撮影

クアラルンプールのランドマーク、ペトロナスツインタワーをデザインした置物やキーホルダーは、旅行の記念にもよさそう。マレーシアリンギットをデザインしたユニークなマグネットや、マレーシアアイコンのキーホルダーなども種類豊富に揃っていました。

筆者撮影

2店とも、まるでチャイナタウンにある露店を一挙に集結させたような品揃えで、店内を眺めているだけで楽しくなっちゃいます。商品そのもののクオリティはお値段相応といった印象ですが、そのチープさを楽しみたい方にはおすすめ。

チャイナタウンにも同様のバラエティ雑貨が並んでいますが、屋外の露店街のため、天気や時間、お手洗いの場所など気になるところも。ショッピングモールの中ならその点は心配ありません。東南アジアらしい雑貨屋さんをお探しなら、ぜひこの2店をのぞいてみて下さい。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム