マレーシア
ショッピング
国内外から約130店舗が集結!

クアラルンプールに日本流アウトレットモールがオープン!

三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン_外観パース
2015年5月30日に、マレーシアの首都クアラルンプールに「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」がオープンする。

本文を読む


三井アウトレットパークとしては初の海外展開で、国内アウトレット事業20年で培ったノウハウが海外で活かされる。

5月30日のオープン後、7月末までに約130店舗が順次開店予定。クアラルンプール国際空港敷地内であり、かつ高速道路から直接アクセスできる交通至便な立地を生かし、マレーシア国内はもちろん世界各国からの来場者を見込んでいる。

三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン_パース1
出店店舗は、高感度なラグジュアリーブランドや、インターナショナルブランドをはじめ、地元マレーシアで人気の高いブランド、日系ブランドなど様々なジャンルを予定している。

さらに世界各国の食を楽しめるバラエティ豊かな飲食店舗も軒を連ね、ハラル対応の店舗も充実。「ジャパンアベニュー」では、マレーシア初出店となる日本の鮨店「sushi maru」と、日本のお茶を体験できる「和カフェ」や伝統工芸品の販売店舗、イベントスペースなどから構成される「fan Japan」が出店。

空港利用の来場者向けに、空港から当施設への無料シャトルバスを運行し、買物前後に搭乗手続きが出来る「自動チェックインシステム」も館内に設置。

尚、2018年ならびに2021年に拡張を予定しており、最終的には全体店舗面積約44,000m2、店舗数約250店舗の東南アジア最大級、三井不動産の事業としては日本国内も含めて最大級のアウトレットモールとなる予定だ。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム