マレーシア
ホテル/宿泊
ワンランク上のホテルステイを

「グランドハイアット・クアラルンプール」で過ごす余暇

クアラルンプール(以下、KL)の中心部には、Shangri-LaやRitz-Carltonなど、世界に名だたる高級ホテルが軒を連ねます。日本ではなかなか敷居が高いラグジュアリーホテルを、比較的リーズナブルに利用できるのもKLの魅力。

今回はそんなKLのホテルの中でも新しい、2012年オープンの5つ星ホテルをご紹介します。

本文を読む


2012年オープンの「Grand Hyatt Kuala Lumpur」

image

場所はKLCCとKLコンベンションセンターの間。ペトロナスツインタワーへは徒歩5分程、大型SCのパビリオンへはスカイブリッジで繋がっていて、観光にもショッピングにも便利なロケーションです。

 

KLの街が一望出来るガラス張りのロビー

image

image

エントランス奥にあるエレベーターで、39階のロビーフロアへ。全面ガラス張りのロビー階は、ツインタワーやKLタワーなどKLの美しい街並みを一望出来ます。

image

チェックインを済ませたら、別のエレベーターを使い客室へ向かいます。

 

モダンでスタイリッシュなゲストルーム

image

今回宿泊したのはスタンダードなダブルベッドのお部屋。ベッドが中央に配置された特徴的な客室は、モダンでスタイリッシュ。ナチュラルカラーのインテリアが落ち着いた雰囲気です。壁一面に自然光がたっぷり入る大きな窓があり、開放感も抜群!

ベッドの後ろにあるガラス張りのバスルームには、液晶ガラスが使われており、ボタン1つでガラスが透明から不透明な曇りガラスに変わるから驚きです。

image

広々とした書斎スペースは、ビジネスで訪れた方も満足出来そう。

 

ツインタワーを眺めながら優雅な朝食を

image

image

image

朝食は38階にあるレストラン「THIRTY8」にて。太陽の光を浴びて輝くツインタワーを眺めながらの朝食は、素敵な1日が始まりそうなワクワクした気持ちになれますよ♪

image

image

image

バラエティ豊かな朝食ブッフェは、和洋中の他、マレー、アラビックなど様々な国の料理が楽しめます。これも多民族国家マレーシアならでは。こちらのレストランでは午後はハイティ、夜はステーキや中華、日本食も頂けるんだとか。

 

朝食後は屋外プールでのんびり

image

image

朝食後は、ホテル2階の屋外プールでのんびり。プールサイドのチェアに座ると目の前にツインタワーがバッチリ◎都会のど真ん中のオアシスで、ゆったりとした時間を過ごす事が出来ます。

image

プールに隣接したレストラン「Pool Side」では、ドリンクと軽食が頂けます。

image

image

メインプールの脇には子供も楽しめる浅いプールも。ビーチグッズの無料レンタルもあり、キッズフレンドリーなのも嬉しいポイントです。

 

image

image

ホテル内には見晴らし抜群なビジネスセンターや、24時間営業のジムなど施設も充実。

image

疲れた体を癒すなら、プール階にあるスパ「ESSA」へ。心身共にリラックス出来ますよ。
コストパフォーマンスは良くても、高いホスピタリティは健在。スタッフは親切かつフレンドリーで、大満足なステイとなりました。

楽しい旅に快適なホテルライフは必須条件。アクセスもサービスも◎な5つ星ホテルで、ワンランク上のKLステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

こちらも合わせてCheck!
The Ritz-Carltonの高級中華「麗苑」で絶品ランチ

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム