インドネシア
観光
イスラム文化を肌で感じる

東南アジア最大!ジャカルタ「イスティクラル・モスク」

DSC01971-680x510

 

東南アジア最大と言われるモスク「イスティクラル・モスク」を見学してきました。

本文を読む


 

001

入口に到着すると大きな看板に目が行きます。(写真左) やはり東南アジア最大というだけあり、イスラム教の方たちでいっぱい。とても賑わっています!靴を脱いで中に入ると外国人の私たちは他の受付に行くように案内されそこで名前、出身地などをノートに書き、非イスラムの女性にはサロンを着るように促されます。バティック柄でインドネシア感がグンッと上がりますね!(写真右)

モスクの中には英語のガイドさんがいて、その方と一周モスクの中の施設を一緒に回ります。(※有料)

 

DSC01972

お祈りをする場所。ガイドさんによると最大ここに20万人も収容できるとの事!

 

DSC01974

女性と男性がお祈りする場所は別れていて、女性は左側に集まっています。

 

DSC01971

上を見上げると開放的な美しい天井が広がっていて圧倒…!ここでもガイドさんが建物の歴史などを一つ一つ解説をしてくれます。

 

photo (5)

外にはこんな大きな太鼓が。昔はお祈りの時間を知らせるために叩いていたとの事。

 

一通り施設を一周して約20分の見学が終了。観光地が少ないジャカルタですがこの様に神聖な異文化に触れあえる場所があるんです。

是非ジャカルタに来た際はここイスティクラル・モスクで日本ではなかなか出来ないイスラム文化を肌で感じてみてはいかがでしょうか?

 

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム