カンボジア
観光
まだ知らないシェムリアップ!特集 後編

時空を超えた冒険に出かけよう!カンボジア「シェムリアップ」の旅

Contemplating Monk Angkor Wat Siem Reap Cambodia
写真:PIXTA

東南アジアきっての世界遺産の街シェムリアップへは、首都プノンペン空港やシアヌークビル空港に加え周辺国の主要空港からアクセスできるが、入国にはビザの申請が必要だったりと、旅慣れない人にはパッケージツアーがやはり便利。そこでおすすめなのが、東南アジア旅行に強いH.I.Sのパッケージツアー! ビザの手配や、(若干複雑な)遺跡群の観光チケットの手配もお任せで安心。

本文を読む


今回は、TRIPPING!がおすすめする日本発着シェムリアップツアーをご紹介。快適な世界遺産を巡る冒険とロマンに満ちた旅を楽しんで!

 

カンボジア第3の世界遺産候補を含む
世界遺産アンコール遺跡群を巡る旅5日間 

ツアー①-1
©TRIPPING!  アンコールワットで朝日鑑賞

アンコール遺跡群の人気3スポット、アンコール・ワット、アンコール・トム、タ・プロム遺跡を巡り、3日目は、さらに一日かけてカンボジア第3の世界遺産候補サンボー・プレイ・クック観光をディープに楽しめるなど、一生に一度は訪れたいアンコール遺跡を満喫できる基本プラン。

サンボープレイクック2
写真提供:H.I.S.  サンボー・プレイ・クック

最終日には、バンテアイスレイと周辺観光 〈バンテアイサムレ、カンボジアの村見学〉もあり、夕食には伝統舞踊のディナーショーも付いているという充実の内容。ちなみに、バンテアイスレイ寺院には、作家アンドレ・マルローが盗掘しようとして逮捕されたという逸話が残るほど美しく、「東洋のモナリザ」と称えられる天女のレリーフが鎮座している。またアンコール・ワットは絶景と言われる朝日、夕日の両時刻ともに鑑賞できるプランなのも嬉しいところ。

12c-29-20
©ASEAN-Japan Centre  バンテアイスレイ寺院「東洋のモナリザ」

詳しくはこちら>
カンボジア第3の世界遺産候補を含む
世界遺産アンコール遺跡群を巡る旅5日間

 

巨大遺跡ベンメリア遺跡観光付 
大満喫アンコールワット5日間

ツアー②-1
©ASEAN-Japan Centre  ベンメリア遺跡

「天空の城ラピュタ」のモデルになったと言われるベンメリア遺跡に行ってみたい!という方には、こちらのツアーがぴったりだ。アンコール遺跡群の主要な見所、アンコール・ワット、アンコール・トム、タ・プロム遺跡、バンテアイスレイ遺跡観光&周辺観光(バンテアイサムレ、カンボジアの村見学)をしっかり押さえながら、「東のアンコール」ベン・メリア遺跡にも行けるので、初めてシェムリアップを訪れる人にもおすすめしたいツアー。最終日には、東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖クルーズ&オールドマーケット散策など、カンボジアらしいのどかな庶民の暮らしぶりを見ることもできてカンボジアを大満喫!

バイヨン寺院
©Tourism of Cambodia アンコールトム遺跡のバイヨン寺院

詳しくはこちら>
巨大遺跡ベンメリア遺跡観光付 
大満喫アンコールワット5日間

 

H.I.S.で行くシェムリアップツアーがお得なワケ

特典
写真提供:H.I.S.

H.I.S.で、日本発着シェムリアップツアーを申し込むんだ人だけの嬉しいポイントも要チェック!

■遺跡観光カイテキ化セット プレゼント
遺跡観光中に気をつけなくてはならないのが、熱中症対策。水分補給は必須だ!そこで、H.I.S.からミネラルウォーター2本(1日)とペットボトルホルダーをプレゼント。その他にも、アンコール遺跡群の観光チケットホルダーもついて、カイテキな遺跡観光をサポートしてくれる。

■手作り日傘レンタル
カイテキ化セットに加えて、陽射し予防に利用したいのが、日傘レンタルサービス。日中の厳しい陽射しも、もう怖くない。

■H.I.S.ナイトマーケット往復送迎付
シェムリアップを訪れたら外せないのが、ナイトマーケット散策。シャトルバスを利用すれば夜の移動も安心だ。

■天然ハーブの虫除けスプレープレゼント
熱帯地域特有の虫も多くいるシェムリアップでは、虫除けは必須アイテム。天然ハーブの虫除けスプレーなら、肌への影響も少なく嬉しい限り。

その他にも特典が多数。出発前の荷物が少なくて済むのも嬉しいポイント!

 
シェムリアップ周辺に点在する遺跡の中から好きなスポットをピックアップして旅を自由にカスタマイズしたいという人は、現地オプショナルツアーを活用して! H.I.Sでは、効率的で快適なさまざまなプランを用意しているので早速チェック!

 

世界遺産プレアビヒア1日観光

プレアビヒア2
©ASEAN-Japan Centre  プレアビヒア寺院

アンコール遺跡に次ぐ、カンボジア第二の世界遺産で、天空の寺院プレアビヒアへ行ける1日観光プラン。冒険心をそそられる体験をお望みならこちらのプランをプラスして正解。断崖絶壁からの息をのむ絶景は、これだけで行ってみる価値あり。密林生い茂る中の遺跡見学とは異なり、眼下に広がるカンボジアの自然を満喫できて楽しみ倍増!

プレアビヒア3
©ASEAN-Japan Centre  プレアビヒア寺院

詳しくはこちら>
世界遺産プレアビヒア1日観光

 

ベンメリアとクバルスピアン1日観光

ベンメリア
©ASEAN-Japan Centre  ベンメリア遺跡

「天空の城ラピュタ」のモデルになったと言われるベン・メリア遺跡と、シェムリアップ川源流に位置し、川底に何百という神仏の彫刻が見られる有名なクバルスピアンを巡る1日観光は、アンコール・ワットだけではないカンボジアの多彩な遺跡の魅力を知ることができるおすすめプラン。クバルスピアンへは森の中を30分ほど歩くので、アクティブな野外ツアーが好きな人も楽しめるはず。

クバルスピアン
©Tourism of Cambodia  クバルスピアン

詳しくはこちら>
ベンメリアとクバルスピアン1日観光

 

コーケー遺跡群とベンメリア1日観光

コーケー
©Tourism of Cambodia  コーケー遺跡群

ベン・メリア遺跡と、14年間ほどのごく短い期間だけアンコール王朝の都だったコーケー遺跡群を巡るツアー。ジャングルの中に96もの遺跡が点在するコーケー遺跡群の中でも、プラサットトムと呼ばれる7段ピラミッド型寺院は、まさしく伝説やおとぎ話に出てきそうな古代遺跡の姿そのもの! ベン・メリア遺跡と合わせて、ノスタルジックな遺跡観光で別世界にトリップして!

詳しくはこちら>
コーケー遺跡群とベン・メリア1日観光

 
まだ知らないシェムリアップ!特集 
・前編:歴史のロマンに浸る世界遺産の街!カンボジア「シェムリアップ」
・後編:時空を超えた冒険に出かけよう!カンボジア「シェムリアップ」の旅
 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム