東南アジア
グルメ

歩き疲れたら、ここらでイップク。in東南アジア

140428_cafe1

 

太陽がさんさんと降り注ぐ中での街歩きで、絶対に欠かせないのが水分補給。歩くのに疲れたらそろそろ「お茶でもしようか?」とふらりと立ち寄れる場所が道中にあったら嬉しいもの。

欧米国の植民地時代の影響で、コーヒーや紅茶など幅広い茶文化をもつ東南アジア。熱い気候ゆえか、豆の苦味の違いのせいか、コンデンスミルクや砂糖をたっぷりと入れて激甘にして飲む独自スタイルは日本人にはなかなかなじみが少ないが、現地へ赴いたなら一度は試してみる価値あり? 今回はそんな現地スタイルのコーヒーを飲める場所や、観光中の休憩ポイントとしてぜひ利用してみたい場所、また日本でもおなじみのあのコーヒーショップまで、現地レポーターから寄せられた情報をまとめて紹介!

 

 ■屋台の甘々「コピ」で一休み in マレーシア(ペナン)

140428_cafe2

記事を読む>

 

■お洒落カフェで自家焙煎コーヒー in タイ(バンコク)

140428_cafe3

記事を読む>

 

■ハンモックに揺られて一眠り? in シェムリアップ(カンボジア)

140428_cafe4

記事を読む>

 

■各国の違いを見つけよう、スターバックスin 東南アジア

140428_cafe5

I. ブルネイ(バンダルスリブガワン)

記事を読む>

 II. シンガポール

記事を読む>

III.ベトナム(ホーチミン)

記事を読む>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム