東南アジア
観光
世界で走ろう!

2015年に参加したい東南アジアマラソン大会〜春夏編〜

001
写真提供:タイ国政府観光庁   ラグーナ・プーケット国際マラソン

日本のマラソン競技人口は、約1,000万人ともいわれ、全国各地でマラソン大会が開催されるようになった。中にはエントリーが難しい人気の大会もあり、抽選結果に一喜一憂なんてことも少なくない。

そこで今年は舞台を東南アジアに移してマラソン大会に参加してみるのはいかがだろうか?自然が織りなす美しい景観の中、はたまた世界遺産をはじめとした遺跡が立ち並ぶ街を走る・・・などなど、魅力的な南国マラソン大会をピックアップ!

本文を読む


 

1. ボルネオ国際マラソン

マレーシア 5月3日予定
95m-22-38
©ASEAN-Japan Centre ボルネオ島に生息するオラウータン

マレーシア、インドネシア、ブルネイを有する東南アジア最大の島「ボルネイ島(カリマンタン島)」 その北部、マレーシア屈指のリゾート地コタキナバルで開催されるマラソン大会。美しい海沿いのコースからは、マレーシア最高峰のキナバル山をのぞむことができ、豊かな自然を思う存分感じることができる。
 
1174
写真提供:マレーシア政府観光局 キタバル山

◯ボルネオ国際マラソン公式HPはこちら

 

2. ラグーナ・プーケット国際マラソン

タイ 6月7日予定
 
Phuketk
©Tourism Authority of Thailand

「パラダイスを走ろう!」をスローガンに、南国プーケットで毎年6月に開催される国際マラソン大会。プーケット最大のリゾートエリア「ラグーナ・ビーチ」を夜明け前にスタート。リゾートならではの美しい海に加え、ローカルマーケットやゴムの木のプランテーション、水田といった、タイらしい昔ながらの風景もみどころ。参加者の半数が海外から参加と、国際色豊かな大会。
 

◯ラグーナ・プーケット国際マラソン公式HPはこちら

◯タイ国政府観光庁 情報ページはこちら

 

3. パタヤ国際マラソン

タイ 7月19日予定

 
バンコクから車で2時間ほどでアクセスできるタイの一大リゾート地パタヤで開催される国際マラソン大会。スタートは早朝4:30!!(2014年実績)日の出と共に一斉にスタートとなる。前半は内陸沿いを南下し、後半はジョムティエンビーチからパタヤビーチを走り抜けるコース。

◯参考:2014年パタヤ国際マラソン公式HPはこちら
◯参考:2014年のタイ国政府観光庁 情報ページはこちら

 

4. アンコール・エンパイア&ハーフマラソン

カンボジア 8月9日予定
 
IMG_1232-680x430
©TRIPPING!

世界遺産「アンコールワット」の街、シェムリアップで開催されるチャリティーマラソン。コースの周辺には、美しい遺産が数多くお目見え。日本では考えられない贅沢な風景を眺めながらマラソンを楽しむことができる。
 
02c-3-60
©ASEAN-Japan Centre アンコールトム 南大門

◯アンコール・エンパイア&ハーフマラソン公式HPはこちら

 

5. 上級者編 ベトナム・ジャングルマラソン

ベトナム 5月7日〜15日

12v-37-4
©ASEAN-Japan Centre

ブラジルで発足されたジャングルを走るレース「ジャングル・マラソン」が今年ベトナムで開催予定!ベトナムのジャングルの中220kmを6日間かけて走るという上級者向けのレースだ。(※42kmを1日で走るコースもあります) 運営サイドから与えられる物資は、水のみ。その他に必要な食糧や物資は、自ら用意し背負い走りきる、まさに自給自足のマラソン。過酷な道のりではあるものの、熱帯雨林の中、美しい自然環境の中走るという素晴らしい経験は、参加した人にだけ与えられる。冒険好きで体力に自信のある人は、ぜひトライしてみては?

ブラジルで2014年に開催された同大会のオフィシャルムービー

◯ベトナム・ジャングルマラソン公式HPはこちら
◯日本事務局の情報はこちら

 

※マラソン大会の開催日はあくまでも予定であり、変更される場合があります。詳細は、各公式HPをご確認頂くようお願いします。

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム