TRIPPING! トップ × ASEAN × 今が行き時、ベストシーズンのアジアビーチ
Loading
2015.1.27 13:21
古関 千恵子:ビーチライター
この著者の記事 ビーチ&リゾートガイド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nha Trang1
写真提供:ベトナム航空

冬まっ只中、凍てつく木枯らしに、身も心も凍えてしまいそう。そんな日本を脱出し、太陽輝く夏まっさかりのアジアンビーチへ旅立ちましょう! Tシャツ&短パンでビールをグビッ、カーッな日々が待っていますよ~♪

 

プーケットなどアンダマン海のビーチ(タイ)

RIMG0050 (2)
 
プーケットやクラビ、ピピ島、ランタ島など、アンダマン海に浮かぶ島々やビーチは、12~4月ごろまでが乾季のオンシーズン。風が収まり、天候が安定するので、海遊びにばっちり!

そして、この時期だけしか行けないお楽しみが、プーケットやカオラックから船でアプローチするシミラン諸島でしょう。シミランとは数字の「9」の意味で、9つの無人島からなる国立公園です。プーケットから出航して約3時間、海の透明度もグンとアップし、スノーケリングで見る魚のサイズもひと回り大きいもよう。

RIMG0105 (2)
 
島々のうち、ナンバー8とナンバー4は上陸することができます。ナンバー8のバランシング・ストーンに上るのは、シミラン諸島のお約束。この時期、ダイブクルーズがさかんですが、日帰りクルーズで訪れることもできます。

 

{$prepend}
{$caption}{$append}{$prepend}
{$caption}{$append}
facebook facebook facebook facebook

この記事のタグ

ビーチ&リゾートガイド
  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店

1人旅の食事におすすめ!

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店
マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu