ベトナム
グルメ
観光+食べ歩きを楽しむ!

食べ歩き天国ホーチミン!おすすめ食べ歩きルート2コース

IMG_5862

旅行中はレストランで舌鼓を打つのもいいけれど、B級グルメを食べ歩くのも旅の醍醐味。今回は、ホーチミンでベトナムグルメを効率よく楽しめるおすすめ食べ歩きルートを2コース(ベンタイン市場コース、ドンコイ通りコース)ご紹介。食べ歩きの参考にしてみて。

本文を読む


 

1.ベンタイン市場コース

現地で人気の屋台を巡りながら、ホーチミン最大の市場「ベンタイン市場」を見学し、ベトナムアートにも触れるコース。所要時間:約3時間

 

1.CAT TUONG(フォーガー)→地図A

 徒歩3分

2.ベンタイン市場(チェー)→地図B

 徒歩5分

3.美術博物館 →地図C

 徒歩10分

4.ブイビエン通り

5.FIVE BOYS NUMBER ONE(シントー)→地図D

 徒歩10分

6.BANH MI HUYNH HOA(バインミー) ※営業は14:30から →地図E

 
<立寄りポイント>

1・・・地鶏の旨味が凝縮されたスープが絶品のフォーガー(鶏肉のフォー)を。
詳しくはこちら>

2・・・食堂街の「Be Che」でデザートに冷たいチェー(ベトナム風ぜんざい)を。
詳しくはこちら>

3・・・中国人商人の邸宅だった建物を美術館として利用。展示品のほか、美しい床タイルにも注目!

4・・・外国人旅行者が多数集まる活気のある通り。カフェやレストラン、雑貨ショップが並んでいる。

5・・・ブイビエン通りにあるシントー(ベトナム風フルーツシェイク)の人気屋台。
詳しくはこちら>

6・・・現地の人が行列するお店で5種類のハムがぎっしり詰まった絶品バインミーを。
詳しくはこちら>

 

1436753708

左上:「CAT TUONG」のフォーガー 右上:「Be Che」のミックスチェー 左下:「FIVE BOYS NUMBER ONE」のアボカド+ライムシントー 右下:「BANH MI HUYNH HOA」のバインミー

 

2.ドンコイ通りコース

B級グルメの聖地「NHU LAN(ニューラン)」で朝食を取った後、目抜き通り「ドンコイ通り」を歩きながら、主要観光スポット4ヶ所を回るコース。所要時間:約3時間半

 

1.NHU LAN(麺、バインミーなど) →地図A

 徒歩10分

2.市民劇場・サイゴン大教会・中央郵便局 →地図B.C.D

 サイゴン大教会から徒歩1分

3.青空カフェ(飲み物、おやつ)

 徒歩3分

4.統一会堂 →地図E

 徒歩8分

5.XOI GA NUMBER ONE(鶏おこわ) →地図F

 

<立寄りポイント>

1・・・軽食やおやつが揃うNHU LAN(住所:50 Ham Nghi)ではミエンガー(鶏のスープ春雨)を。

2・・・ドンコイ通り沿いにあるホーチミンの主要観光スポット。仏領時代の名残が残る建物は必見!

3・・・教会と公園の間に広がる青空カフェでは、行商の女性が飲み物やおやつを売り歩いている。

4・・・南ベトナム政権時代の大統領官邸でベトナムの歴史に触れよう。

5・・・鶏のほぐし身とフライドオニオンがたっぷりのった鶏おこわが絶品!
詳しくはこちら>

 

1436754363

左上:「NHU LAN」のミエンガー(鶏スープ春雨) 右上:サイゴン大教会(聖母マリア教会)と4月30日公園の間に広がる青空カフェではココナッツジュース(2万ドン前後)やベトナム コーヒー(1万5,000ドン前後)が飲める 左下:青空カフェではバインヤイ(お餅に厚切りハムをはさんだもの)やカットフルーツなどのおやつも売っている 右下:「XOI GA NUMBER ONE」の鶏おこわ

 

食べ歩きを楽しむコツは、ガイドブックやインターネットなどで事前に行きたいお店をリサーチしておき、地図でルートをイメージしておくこと。ホーチミンは暑さで体力を消耗しやすいため、長時間歩き続けることは避け、できるだけ短時間で効率よく回りたいもの。食べ歩きの際は動きやすい服装と歩きやすい靴で臨もう。こまめな水分補給も忘れずに!

 

(text & photo:グッチ)

 
ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜
その他の記事を読む>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム