ベトナム
グルメ
具沢山のスペシャルメニューに舌鼓

ベトナム中部の名物麺料理「ミークワン」の人気店

著者撮影

前回、ホイアンの5大名物をご紹介した際、実は4で止まっていた事に気付かれただろうか(笑)

本文を読む


 
【ホイアン5大名物】
1. White Rose(ホワイトローズ)
2. Fried Wonton(揚げワンタン)
3. Cao Lau(カオラウ)
4. Com ga(コムガー)
5. Mi Quang(ミークアン)

5のミークアンが無かったのだが、これはホイアンではなく、ダナンで頂いた。4のコムガーも同様だが、ホイアン名物とダナン名物はオーバーラップする部分が多い。車で30分程度の距離なので、当たり前と言えば当たり前かもしれない。

さて、ダナンでミークアンを頂く際、白羽の矢を立てたお店が「My Quang Ba Mua」。非常に広く、オープンテラス主体だが清潔感があるところが特徴だ。一見すると外国人旅行者向けのようだが、現地の方も結構いらっしゃった。

席に案内され、さあミークアンを頂くか、とメニューを開いたところ、意外にも麺メニューが多く、どのミークアンを頼んで良いのか分からない状態。よって、スタッフにオススメを聴いたところ、「Special Mrs. Mua’s Mix Noodles」を推される。オススメに従いつつ、ビールと共にオーダー。

 

Special Mrs. Mua’s Mix Noodles 45,000VND(約225円)

著者撮影

スペシャルと言うだけあり、具だくさんで魅力的。ミークアンは「混ぜそば」なのだが、混ぜる前にまずは素の麺を頂いてみる。幅広の麺はきしめん的なリズムがあり、ピロピロした口当たりが気持ち良い。結構歯応えがある。

著者撮影

そして、やおら混ぜて頂いてみると、味わいはカレー風味。塩気は控え目でピリ辛。具は海老、チキン、牛肉、白身魚、茹で卵などなどで、飽きが来ない。

著者撮影

さらに、蛙も入っており、個人的に大喜び!「ええっ!?」と思われるかもしれないが、恐らく大半の日本人は言われなければ普通に美味しいと思う筈。柔らかで食感の良い肉は力強い混ぜそばに合っている。ベトナムは蛙を食べる国であり、日本では美味しい蛙を頂けるところが少ないので、これは嬉しかった。

著者撮影

当初はオイリーと思ったのだが、野菜をたっぷり入れるとさっぱりになり、ナッツとネギも良いアクセントになる。

著者撮影

日本のまぜそばに比べて汁気があり、サラッとしているところが特徴で、これは名物料理にふさわしいと感じた次第だ。

 

著者 : yuya

手料理も愛するタベアルキスト。ハタチの頃からバックパッカー旅行をしており、世界を丸っと食べ歩き。特に東南アジア諸国と中国が大好きで、屋台メシを食べて、現地の市場で調味料や調理器具を買い付けてくるのが旅の楽しみ。日本国内でも、出来る限り現地に近い味わいのお店を探して日々徘徊。

yuyaのその他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム