ベトナム
観光
注目のベトナム・ビーチ特集vol.2

自慢できるヴァカンスを!この夏行くべきは、ベトナム・ビーチ

59917144-H1-Quy_Nhon_Beach_at_sunrise (2)
写真提供:AVANI QUY NHON RESORT & SPA

アクセスが楽ちんで、旅費もコスパなのが魅力のベトナム・ビーチ。ここ数年、新しいリゾートエリアが注目を集め、ホテルも続々とお目見え。今、最も活況に満ちているビーチといえそう。ベトナムのビーチは中部から南部にかけて点在しており、玄関口はホーチミンか、中部ダナン。しかもダナンへは週5便も直行便が飛び、所要時間は5時間30分、フライト料金も夏のベストシーズンでも燃油サーチャージ込で4万円を切っていることも! たとえばホイアン5日間ツアーが4万円台~。今、ベトナム・ビーチが熱い!※2015年7月〜9月は毎日運行予定

本文を読む


 

人気上昇中のビーチを紹介した前編に続き、後編では日本人にとってはまだまだ穴場のビーチを一挙ご紹介。

 

ファンティエット Phan Thiết

07 phan thiet beach
ファンティエットのビーチ  写真提供:ベトナム航空

ホーチミンから車で約4時間。ざっくりと言えば、ニャチャンとホーチミンの間に位置するヌックマムの名産地。ファンティエットの中心地から隣のムイネーへ向かう東シナ海に面した23キロの海岸線に、リゾートホテルやプチリゾートが点在しています。
リゾートとして比較的早くから開かれているものの、その歩みは遅く、素朴さが満開。ビーチには漁を終えたお椀型の船が干してあったり、早朝のビーチで投網をする地元の人々の姿を見かけたり。サーフィンやウィンドサーフィンなどもさかん。
08 G0328_0485 (2)
漁を終えたお椀型の小舟 写真提供:ベトナム航空

09 victoria phanthiet spa
ビーチ沿いにはリゾートが点在  写真提供:ベトナム航空

 

ランコー Lang Co

12 BTVNLC_54175675_Overview_1
美しいサンセットを望むラグーン  写真提供:Banyan Tree Lang Co

ダナンとフエの両空港から車で約1時間のチャンメイ地区のリゾートエリア、”ラグーナ・ランコー”。羨望の名門リゾート、バンヤンツリーとアンサナが展開し、チャンピオンシップ・ゴルフコースでのプレイや洗練のスパなど、のどかな海辺の空気を楽しみながら優雅なヴァカンスを満喫できます。フエやホイアン、ミーソン遺跡など、3つの世界遺産を回れるロケーションも魅力。

13 BTVNLC_52131696_ANVNLC_SN_0213_Misc_Overview
バンヤンツリー・ランコー   写真提供:Banyan Tree Lang Co

14 BTVNLC_54383649__DSC9241_BT_First_Overview_day
バンヤンツリー・ランコー   写真提供:Banyan Tree Lang Co

15 ANVNLC_54175707_Exterior-day-2
アンサナ・ランコー   写真提供:Angsana Lang Co

16 ANVNLC_54383327_2_Big_Room_Loft_Sky_Pool-9
アンサナ・ランコー    写真提供:Angsana Lang Co

■バンヤンツリー・ランコー
http://www.banyantree.com/en/ap-vietnam-lang-co/

■アンサナ・ランコー
http://www.angsana.com/ja/ap-vietnam-lang-co

 

コンダオ島 Con Dao

17 screen_by_sixsenses
ヴィラから望む透き通る海  写真提供:Six Senses Con Dao

憧れのリゾートブランド、シックスセンシズのプロパティがあるベトナム南端近くの島。「アクセスしやすい、自然美にあふれた隔絶の地」というコンセプトどおり、ホーチミンから空路わずか45分にして、海ガメが産卵に訪れるピュアなビーチへ。
リゾートの前には象牙色の砂浜が伸び、パラソルなど人工物が見当たらないせいか、この島の素地の美しさが際立っています。流刑地という悲しい過去を忘れさせるほどの自然美! 遊び心を得意とするリゾートブランドゆえ、洗練の中に微笑みを誘う演出が随所に。

screen_dining_by_sixsenses
壁一面に扉を並べたモチーフ   写真提供:Six Senses Con Dao

Index
星空の下、できたてのポップコーン片手にクラシカルな映画を鑑賞   写真提供:Six Senses Con Dao

18 P1130879 (2)
神秘的なサンライズ (著者撮影)

P1130813 (2)
ひと昔前のベトナムの台所をイメージしたレストラン  (著者撮影)

■シックスセンシズ コンダオ
http://jp.sixsenses.com/resorts/con-dao/destination

 

クィニョン Quy Nhơn

19 59917184-H1-AVANI_Quy_Nhon_Resort___Spa (2)
クィニョンのビーチ  写真提供:AVANI QUY NHON RESORT & SPA

ホーチミンから空路約1時間20分。大まかにいえば、ホーチミンとホイアンの間に位置。
果樹園でおおわれた山並みを背後に、手つかずのビーチが広がるクィニョン。ここ数年新しいビーチエリアとして注目を集め、上質なリゾートも話題に。そのひとつアヴァニ クィニョン リゾート&スパはスイートを含む客室わずか63室。最近改装を終え、鮮やかなニュールックに! 実はリゾートの達人の写真家さんから、「クィニョンのビーチ、いいよ!」との評判を聞き、わたし的に今気になるエリア。

20 64754658-H1-Private_Dining (2)
刻一刻と表情を変える景色  写真提供:AVANI QUY NHON RESORT & SPA

21 59917328-H1-DINE_inside_and_outside (2)
手つかずの自然に囲まれた贅沢なロケーション 写真提供:AVANI QUY NHON RESORT & SPA

■アヴァニ クイニョン リゾート & スパ
http://www.avanihotels.com/quynhon/

 

前編:5万円を切る5日間ツアーも!この夏行くべきは、ベトナム・ビーチ

 
(text: 古関千恵子)

 
ビーチ&リゾートコラム「アジアンビーチ☆マニア」
その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム