タイ
観光
初めてのプーケット 特集vol.3

もっと楽しむプーケット!滞在中にやりたい3つのこと

Nahmyaa Thai Restaurant © Point Yamu by COMO

「初めのプーケット特集」最終回では、編集部がおすすめするプーケットでやりたい3つのことをご紹介。



ホテルやビーチでのんびりする時間と、アクティブに出かけたり食事を楽しむ時間とを上手にプランして、もっとプーケットを楽しもう!

 

その1
離島に出かけてみよう!

Racha Yai Island, Mu Ko Racha (Racha Island) or Raya Island, Phuket  *** Local Caption *** เกาะราชาใหญ่ หมู่เกาะราชา หรือ เกาะรายา  จังหวัดภูเก็ต
©Tourism Authority of Thailand

どこまでも透き通る美しい海と白い砂浜を求めて、プーケット近郊の離島へ出かけてみよう。主に、南部の港からアクセスできる離島が多く、スピートボートに乗り込んで15分〜20分程度で到着する島もあり、日帰りで気楽に遊びに行けるのだ。

コーラル島

IMG_2392_
© TRIPPING!

日本人に人気の離島の一つが、プーケット南部のチャロン湾からスピードボートで20分南下したところに位置する「コーラル島」。コーラル(=珊瑚礁)の名前の通り、珊瑚礁がビーチの近くまで広がり、シュノーケリングスポットとしても人気。シュノーケリングの他にもダイビングや、パラセイリング、バナナボートなどが楽しめる。ビーチには、シーフードレストランもあり、シャワーも完備。海が穏やかで遠浅なので、子連れで訪れても安心だ。

IMG_2394_
© TRIPPING!

ラチャ・ヤイ島

Rangkai Bay, Racha Noi Island, Mu Ko Racha (Racha Island) or Raya Island, Phuket  *** Local Caption *** อ่าวรังไก่ เกาะราชาน้อย หมู่เกาะราชา หรือ เกาะรายา  จังหวัดภูเก็ต
©Tourism Authority of Thailand

プーケット最南端のラワイ・ビーチからスピートボートで約40分のところに位置する「ラチャ・ヤイ島」は、通年を通してダイビングが楽しめる人気スポット。ビギナー向けの穏やかなポイントから、流れの強い上級者向けスポットまであり、多くのダイバーが訪れる。プーケットからの日帰りツアーも数多くでている。

その他にも、映画「THE BEACH」のロケ地として脚光を浴びた「ピピ・レイ島」を有する「ピピ諸島」や、プーケットからすぐの「ロン島」など、様々な島が点在するので、目的に合わせて行き先を選んでみよう。

 

その2
シーフート料理に舌鼓を打つ!

IMG_2365_
© TRIPPING!

美しい海に囲まれるプーケットでぜひ味わいたいのが、獲れたての魚や、エビ、更にはプーケット・ロブスターなどの「シーフード料理」。新鮮なうえに他と比べるとリーズナブルに楽しめると来たら、思う存分堪能したいところ。

海岸通り沿いには、生け簀に入った魚介類をその場で選んで、調理法をオーダーすることができるレストランもあるので、チャレンジしてみるのもユニークな体験に。

また、貿易都市として栄えた時代に中国から移住した人が多く暮らすプーケットには、評判のいい中華レストランも多数。新鮮なシーフードを中華料理で味わうのも実はおすすめだ。パトンエリアの「ロイヤルパラダイスホテル」の最上階に位置する「ROYAL KITCHEN」は、地元の人からも定評の中華料理レストラン。パトン湾のパノラマを眺めながら食事を楽しめる。

IMG_2286_
ROYAL KITCHEN © TRIPPING!

ROYAL KITCHEN

住所 The Royal Paradise Hotel & Spa, 135/23,123/15-16 Rat-U-Thit 200 Pee Road, Patong Beach, Kathu, Phuket 83150,Thailand
電話番号 (+66)76-340666
HP http://www.royalparadise.com/jp/restaurant.html
地図 GoogleMapで確認する

 
更に、とっておきの食事を旅のハイライトに計画するなら、5つ星ホテルのレストランをリザーブしてみては。島の東海岸に位置するリゾートホテル「ポイント ヤムー バイ コモ、プーケット」のメインダイニング「Nahmyaa Thai Restaurant」は、ラグジュアリーな空間で、タイの屋台料理などの伝統料理をモダンにアレンジした料理を楽しめる。魚介をふんだんに使用している料理が多く、プーケットの海の幸を独自の味わいで堪能できるのが嬉しい。

58163340-H1-Chilli_Fish_
Nahmyaa Thai Restaurant © Point Yamu by COMO

Nahmyaa Thai Restaurant

住所 POINT YAMU BY COMO, PHUKET, 225 Moo 7, Paklok, Thalang, Phuket 83110, Thailand
電話番号 (+66)76-360100
HP http://www.comohotels.com/pointyamu/dining/nahmyaa-thai-restaurant
地図 GoogleMapで確認する

 

その3
プーケット最大!「ジャンクセイロン」でショッピング!

IMG_2421_
© TRIPPING!

プーケットでショッピングを楽しむなら「ジャンクセイロン」へ!プーケットで一番賑わうエリア「パトンビーチ」の中心に位置し、デパートやスーパー、映画館、レストラン、スパもある島随一の大型ショッピングセンターだ。約300店以上のショップが出店しているので、プーケット滞在中に必要な物はなんでも揃う。お土産を調達するにも打って付けのスポットだ。

IMG_2430_
左上:お手頃価格で色々な物が揃うスーパー「BIG C」
左下:タイの人気オーガニックコスメブランド「パンピューリ」
右:開放的な空間に、様々なジャンルの店舗が出店している
© TRIPPING!

IMG_2415_
レストランやパブ、バー、ファストフードまで様々な飲食店が軒を連ねる © TRIPPING!

IMG_2426_
マッサージやエステ、ネイルサロンなどビューティースポットが充実しているジャンクセイロン。BIG C隣のビューティーサロン「TAKASHI TOKYO」(写真右)では、30分のフェイシャルエステがなんと299バーツ〜(約1,070円程 ※2015年3月の取材時の価格) 日焼けでダメージを受けたお肌を気軽にトリートメントできる © TRIPPING!

ジャンクセイロン

住所 Rat-u-thit 200 Pee Road, Tabol Patong, Amphur Kratu, Phuket 83150 Thailand
電話番号 (+66)76-600111
HP http://www.jungceylon.com/index_en.aspx
地図 GoogleMapで確認する

 
数あるリゾート地の中でも、楽しみ方のバリエーションが豊富なプーケット。それも世界屈指の一大リゾートならではの魅力!自分らしいヴァカンスが過ごせそうな島、それがプーケットなのだ。

 

初回投稿日:2015年7月31日
情報更新日:2019年1月31日(情報追加更新)

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム