タイ
グルメ

荒野に巨大ドラゴン出現!?龍の足もとでヒンヤリ甘いコーヒータイム!

IMG_6781

荒野を車で走っていると、巨大なドラゴンが現れる。

コラートからカオヤイ・バンコク方面に向かっているときの左側。

ちなみに、夜だと目が赤くキュピーンっと光っていてちょっと怖いです。

このドラゴン、実は「Dragon Coffee」と言う、れっきとしたコーヒー屋さん。

ドラゴンのお腹の中がカフェになってます。

そして、ここのコーヒーが実はかなり美味しい。

コーヒー中毒で、日系企業の営業やってた時代も屋台、カフェ、あらゆるタイのコーヒーを飲んできた筆者が断言します。

美味しい!

IMG_6783

暑いからこそ是非飲んで欲しい、甘くて冷たーいタイのアイスコーヒー!

日本人は東南アジア特有の甘ーいコーヒーを敬遠する人が多い。

甘いのしか無い、とか文句言う人が多い。

砂糖なし、って注文しても、ミルクがコンデンスミルクだから甘さゼロは無理らしい。

でも、甘くないアイスコーヒーとは別の飲み物だと割り切って飲んで欲しい。

これはこれで美味しいのです。

「Dragon Coffee」のアイスコーヒーは一杯60バーツ程。

程よい苦みと香りと、甘さが絶妙なバランス。何より暑いときビールじゃないなら、タイのアイスコーヒーに限る。

東南アジアコーヒーに良くある、深煎り過ぎて苦すぎてそれを補うためにコンデンスミルクをダバダバ入れて奥歯に沁みるような甘さ、というのとは一味違う「Dragon Coffee」、機会があったらお試しあれ!

ちなみにこの「Dragon Coffee」の経営者の趣味なのかよくわからないけれど、ここには変な屑鉄アートオブジェがたくさん。カフェのカウンターの下でニャンコのようにうずくまるドラゴンもいれば・・・

IMG_6119

表には変なモンスターとか。

IMG_6118

酔っ払い??

IMG_6780

なんだか屑鉄アートが増えすぎて、隣の敷地に入場料20バーツの屑鉄アートパークまで、できてしまいました。

プチ観光名所化しててタイ人もたくさん立ち寄ってます。

お土産用に小さい鉄オブジェも売ってますよ。

 

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム