タイ
グルメ

身体にいい!を食べ物から。お寺の境内にあるベジタリアンレストラン

IMG_0206

チェンマイ滞在で1番の楽しみが、「食」。

チェンマイやチェンライは、自然の多い地域なので、たくさんの野菜が採れる。

その野菜たちは、農家から直接市場へ卸しに来るので、文字通り「産地直送」となる。

このようにお野菜がおいしいからか、空気が綺麗で過ごしやすいからか、チェンマイにはベジタリアン料理店が60店舗以上あると言われている。

ベジタリアンになる人の理由はいろいろだ。

宗教上の理由で、という人が多いが、体にいいから、という理由で少しずつ取り入れる人も多い。

慢性的な便秘の私も、食べ物を変えるだけで、びっくりするくらいお通じが良くなるのを感じる。それは、チェンマイに滞在した時と、スリランカに滞在した時。

スリランカのお料理も、ハーブやスパイスをたくさん使ったものが多く、お肉はあんまり食べない。

完全なベジタリアンにならなくても、野菜を中心とした生活にシフトしていければ、と思う。

このように、気軽にベジを楽しめるのも、チェンマイのいいところ。

その中でも、コスパが高いのが、ここ「Pun Pun」だ。IMG_0069

お寺の脇にある簡素な食堂、という造りでに、ベジタリアンに興味がある人には是非是非訪れてもらいたい。

何故なら、メニューが豊富なことと、どれもとっても美味しいこと。

一般的なタイ料理は、化学調味料を大量に使っているが、こちらのお店はもちろん化学調味料、添加物を使わない。野菜も出来るだけオーガニックのものを使っている。

 

IMG_0203

 

1.きのこと豆腐のラーブ

ラーブのようなハーブが主役の味付けだと、特にお肉よりも、きのこや豆腐といった素材が合う気がする。

 

IMG_0204

2.きのこのサテ
付け合せのタレがサテを意識しているが、衣をつけてカラッと揚げた、きのこの天ぷらのよう。人参をすりおろしたタレが、さっぱりしていて好み。

S__11444245

3.豆腐ステーキ
牛乳とココナッツミルクに、とろみを付けたソースが豆腐とよく合う。ベジタリアンでも、卵、乳製品はOKのものなので、選択肢も広がる。

IMG_0207

4.豆腐ときのこといろいろ野菜のガパオ
見た目にもキレイな一品。味付けが少し濃い目なので、玄米と合わせて。

IMG_0208

5.かぼちゃのココナッツミルク煮
タイはなんでも過剰に甘かったりするので、各自で調節出来るのは嬉しい。シロップなしだと、ココナッツミルクのまったりとした甘みのみ。やはり少しはシロップを入れたほうが、味はまとまるかも。

他にも気になるメニューがたくさんあり、毎日でも通いたい大好きなお店になった。
早い時間に行ったので、となりのテーブルにはミャンマー人の僧侶が、ベジチャーハンを食べていたり、僧侶からの需要も高そうだった。

チェンマイは、バンコクから来ても、物価が安いことに驚く。
パンパンでのお会計も、飲み物3杯を入れて、450バーツほど。

体にいいものが、安く食べられる。好循環。
チェンマイに行ったらマストで訪れてしまいそう!

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム