タイ
カルチャー
観光名所をパンダが占拠!?

1600頭のパンダがバンコクとアユタヤに集結!「1600 pandas」

IMG_6054著者撮影

2008年にフランスでスタートし、これまで世界各国で開催されてきた「1600 pandas」というイベントをご存知でしょうか?

本文を読む


再生紙から作られたパンダ1600頭が観光名所や街中を占拠するというユニークなこちらのイベント。現在タイで開催中です。

 

タイならではの場所でパンダに会おう!

現在、野生のパンダは地球上に約1600頭しか生存していないと言われています。絶滅の危機に瀕したパンダの個体数と同じ数の紙製パンダを街中に設置することで、野生動物保護の重要性を世の中に伝えようというこちらのイベント。「WWF(世界自然保護基金)」とフランスのアーティスト・Paulo Grangeon氏が共同で手掛けているキャンペーンなんです。

IMG_6057著者撮影

2016年3月4日にバンコクの王宮前からスタートしたタイでのキャンペーン。これまでセントラル・ワールド、BTSチョンノンシー駅スカイウォークと、観光客の方にもよく知られる場所で開催されてきました。写真はチョンノンシー駅直結のスカイウォーク上で撮影したものですが、オフィス街を背景にずらりと並ぶパンダの姿がとてもユニークで、多くの人が写真撮影に夢中になっていました。

IMG_6048著者撮影

今後のスケジュールですが、バンコクのルンピニ公園、フアランポーン駅などのほか、アユタヤの寺院・ワット プー カオトーンなどで、4月10日まで開催が予定されています。

今後のスケジュールはこちら>

 

タイ旅行の思い出作りにタイならではの場所でパンダと記念撮影はいかがでしょうか?

 
1600 Pandas
https://www.facebook.com/1600PandasMY/

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム