タイ
観光
<動画>こんな体験してみたい

バンコクを自転車で駆け抜ける。爽快なサイクリングツアーが人気

Image-14

日本からタイはとっても旅行しやすい国なので2回目、3回目という方も多いはず!
もうちょっとディープにタイを楽しみたいという方にお薦めの過ごし方をご紹介します。

本文を読む



バンコクを走り抜けるサイクリングツアー

最近、旅行者に人気の高いのが、バンコクを駆け抜けるサイクリングツアー。
渋滞のひどいバンコクですが自転車ならスイスイ走れます!

私の参加したツアーは特に人気の高いGrasshopper Adventuresの午前中半日ツアー(Bangkok Histric tour)

Image-1

4時間で15kmを駆け抜けました。

バンコクに住んで1年経った私でもこんなにも間近でタイの生活を垣間見れたのは初めて。自転車だからこそ見れるバンコクがそこにはありました。

 

ツアー当日

朝9時、お店に集合し、自転車、ヘルメット、お水をお借りします。こちらは全てツアーに含まれているので当日は動きやすい格好とタオルくらい持って行けば事足ります。

 

始めに自己紹介とツアー説明

Image-2

私の参加時は全員ヨーロッパからの旅行者でこのツアーを楽しみにしていたとか。年齢も国もバラバラですが、ツアーガイドさんの上手な雰囲気作りのおかげですぐにみんな打ち解けることができます。その後、どこを通り、何を見るかの説明を受けます。結構な距離を走る事にどよめきが起きましたが川も渡るし、地図に乗っていないお寺に行くと聞くと参加者のテンションが一気に上がります。

 

いよいよ、出発!

ガイドさんに従って、いきなりどローカルな小道を走ります。幅はたったの1.5m程しかないところを縫って走ったりと常にスリリングです。ガイドさんから、「少し操作を間違うとお家のリビングに突っ込むよ(笑)」と注意がありましたが、まさにその通りでした。

Image-9

両脇は民家で、みんなご飯を食べていたり、洗濯をしていたり、シャワーから浴びて出て来た姿だったり。こんなにもタイの生活が間近でみることができるとは思ってもいませんでした。こっちに住んでいてもこんなに生活を見せてもらえることはありません!

そして、嬉しいことにそんな生活環境に自転車でお邪魔しているにもかかわらずみなさんやさしく「サワディーカー(こんにちは)」と挨拶してくれるのです。

時々、通路のお邪魔をしてしまうので「コートーカー(ごめんなさい)」と伝えると「タイ語上手いじゃん!」みたいな会話までできてしまったりと。そんなやりとりも楽しかったです。

 
カオサン通りを抜けてチャオプラヤ川へ

夜に賑わうカオサン通りですが、朝はとっても静か。そこを堂々と自転車で通り抜けるのも快感です。そこから大きな橋でチャオプラヤ川を渡ります。

Image-1512

こんなに大きな橋をぐんぐん走れるなんて爽快!

思わず「わぁーーーーーーーーー!」って叫びながら走りたくなりました。

そこから、川沿いを走ります。

Image-11-1

船で観光している人に手を振ったり平和な時間が続きます。そして、船の売り子さんからバナナを買ってみんなでエネルギー補給!これが甘くて美味しかったし疲れも吹っ飛びます。

 

いよいよ地図にないお寺へ

Image-6

いや、これは地図に書けないねっていう立地。相変わらずの細い小道をぐんぐん進んでやっと辿りつけるので、きっと自転車やバイクでしか行けないのでしょう。

鳥の声と風で草木が揺れる音しかない、厳かな空間が突如現れました。今までの”動”から一気に”静”に。ガイドさんに教わりながらお祈りをし、おみくじもひかせていただきました。

Image-5

なかなかタイ人直々にお祈りの仕方などと聞ける機会はないのでとても貴重です。

ここからお寺をいくつかまわり、今度は川を船で渡ります。自転車と一緒に船で乗れるっていうのも良い経験ですね。

Image-12

 

一息休憩に市場へ

その後、少し疲れたな〜というタイミングで市場に到着。

コーラが身にしみます!!

ここで小腹の空いた人にはフルーツや屋台foodも食べられます。これもツアーにincludeされているのが嬉しいところ。屋台のものを食べるのに勇気がいるな。。という方もタイ人のツアーガイドさんと一緒だから色々説明を伺いならトライできちゃいますよ。

 

自転車愛好者にも優しいバンコク

最近ではバンコクにも至る所に自転車専用レーンができていて、思った以上に走りやすかったです。バンコクで初めて自転車に乗りましたがクセになりそう!そして、午前中で終わるツアーなので午後も有効的に時間を使えるところも嬉しいところ。

 

ただ、暑い時期は正直辛い。。

そんな方にもNight tourもあるのでそちらをお薦めします。

また違ったバンコクを楽しめるかもしれませんね。

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム