タイ
グルメ

バンコクで本場のチェンマイ(北タイ)料理を食べるなら「ホーム・ドゥアン」へ!

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda-680x510_Fotor

今はバンコクで暮らしていますが、タイに来た当初はチェンマイに住んでいました。
チェンマイはバンコクとは違う、まったりのんびりとした雰囲気で、癒しを与えてくれる大好きな場所。そして、なにより、チェンマイ料理は最高に美味しい!カレー麺の「カオソイ」が有名ですが、他にもたくさん美味しいチェンマイ料理があるんですよ。

 

私の大好物は、グリーンチリペーストの「ナムプリック・ヌム」。
あぶったプリックヌム(ししとうみたいな、大きな青唐辛子)をクロック(タイの調理器具。すり鉢みたいな形をしている、食材を潰す道具)でつぶして作るディップのような食べ物。もち米や、蒸した野菜につけて食べる、チェンマイではごく一般的な食べ物です。これにメーンダー(たがめ)をいれたナムプリックメーンダーというものもあるんですよ!!

 

バンコクに引っ越してきてからもナムプリック・ヌムが食べたくて探したのですが、バンコクの市場などで売っているものは、チェンマイのそれと違っていつもがっかりしていました。

 

でも、今回ご紹介するお店を見つけてからは、バンコクでも、おいしいナムプリック・ヌムが食べられるようになりました。

ホーム・ドゥアン

12561_602183579813795_1316566381_n
内装も素朴な可愛い感じです。

写真 5

 

エカマイ通り沿いにあるこのお店は、チェンマイ出身のおばちゃんが切り盛りしています。

1010456_602183309813822_226165932_n

 

ここのナムプリックヌムは、プリックヌムの存在感がしっかり残っていて、水っぽくなく、私がチェンマイで食べていた大好きなあの味!チェンマイ名物のケープムー(豚の皮をカリカリに揚げたもの)と一緒に食べるのもいいです。
唐辛子ですので、もちろん辛い! でも、辛い中にもコクのある美味です。辛いものが苦手な方は、ゆで卵と一緒に食べると辛さが和らぐのでいいと思います。

写真 2
ナムプリックヌム。蒸した野菜やきゅうりと食べます。

写真 1 (1)
こちらは、ケープムーです。ケープムーはビールとの相性も抜群!

 

写真 3

チェンマイ料理のナムニアオ(トマトとひき肉が入ったスープ。普通はカノムヂンという素麺のようなものと一緒に食べます)も美味しいですよ。50B(=約174円)でした。

 

写真 3 (1)
おかずを選んでごはんにかける、カーオラートゲーンもあります。三種類選んで65B(=約226円)です。もちろん、カオソイ(65THB=約226円)もありますよ。

 

バンコクにいながら、チェンマイの本場の味が楽しめるお店です。
売り切れるとお店を閉めてしまいますので、早めに行ってくださいね。是非、お試しあれ!

 

※上記の料金の日本円表記は、2014年11月5日現在の為替レートに準じます。

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム