タイ
カルチャー
子どもも大人も持つ悩みに寄り添う一冊

タイ人漫画家タムくんの新刊、心が癒されるお悩み相談本『ほぐほぐマムアンちゃん』

画像提供:株式会社マーマー

タムくんの愛称でおなじみの漫画家でアーティストの、ウィスット・ポンニミット氏の新刊『ほぐほぐマムアンちゃん』が2020年11月5日に岩崎書店より発行された。

本文を読む


タムくんが描く代表的なキャラクターのアムアンちゃんは、まわりの人たちを自然と幸せにするピュアな女の子。髪型がマンゴーの形に似ていることから、タイ語で“マンゴー”の意味のマムアンがネーミングの由来だ。LINEスタンプやファッションブラントどのコラボレーションをしたり、雑誌『BIG ISSUE』や『翼の王国』で連載をしたりと、日本でも人気のキャラクターだ。

マムアンちゃんのイラストに、タイ語、英語、日本語で短いメッセージが添えられている「ひとこと」シリーズは世界各国で人気。心にグッとくる言葉とイラストに元気をもらったり、救われている人も多いはず。

 

タムくんがみんなの悩みに答える心温まる一冊

『ほぐほぐマムアンちゃん』は、そんなマムアンちゃんのイラストを添えて、子供から大人まで日常の中で抱く14の悩みにタムくんならではのメッセージで答えた、悲しみや悩みに寄り添う一冊。誰しもが一回は抱えたことのあるような悩みに対して、タムくんならではの視点でアドバイスが記されていて読み終えると心がほっこり癒される感覚になる。

今、悩みごとや悲しみを抱えている人はもちろん、なんとなく心が疲れている人、元気をもらいたい人、前向きになりたい人…どんな人にも響く心温まる本だ。


画像提供:株式会社マーマー

 
■ほぐほぐマムアンちゃん(岩崎書店)
https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b532880.html
・対象年齢:子どもから大人(小学校中学年〜一般)
・全イラスト描き下ろし / 帯コメント:上白石萌歌さん

 
【ウィスット・ポンニミット/Wisut Ponnimit】1976年、タイ、バンコク生まれ。愛称はタム。98年バンコクで漫画家としてデビュー。2003年、神戸に留学。2006年まで日本に滞在。主な作品に「マムアン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイット』シリーズ(ナナロク社)など。2009年『ヒーシーイットアクア』が文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。アニメーション作品にSAKEROCKや透明雑誌のPVなど。ミュージシャンとしても活動しており、細野晴臣、阿部海太郎、星野源などと共演。現在バンコク在住。
http://www.wisutponnimit.com/

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます