TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × 【会場レポート】タイ・フェスティバル2017東京に行ってきました
Loading
2017.5.13 14:43
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

©TRIPPING!

現在、代々木公園で開催中の「タイ・フェスティバル2017東京」に早速行ってきました!

本文を読む


 
生憎の雨ではありましたが、会場にはタイ料理屋台や、雑貨店、食材店などがずらりと並び、まさにタイ一色。

 

タイ旅行を検討中なら観光庁や航空会社のブースへ!

©TRIPPING!

原宿側の入口付近にブースを構えるのが、タイ国政府観光庁とタイ国際航空。

©TRIPPING!

タイ国政府観光庁のブースでは、各種パンフレットやガイドブックなどを無料で配布している他、タイの伝統工芸品を作るワークショップも開催中です。

©TRIPPING!

タイ国際航空では、美しい民族衣装のユニフォームに身を纏った客室乗務員とのフォトセッションや、タイ行きの航空券が当たる抽選を実施中。(抽選結果は後日発表)

©TRIPPING!

タイ王室が手掛けるロイヤルプロジェクトの商品が並ぶブースでは、タイ産のコーヒーを楽しむことができます。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

 

今年も豪華なタイ料理屋台!

©TRIPPING!

野外ステージ付近に軒を連ねるのが、国内の人気タイ料理店の屋台。今や日本でもタイ料理の定番となったカオマンガイやパッタイ、さらにガイヤーン(鶏の炭火焼)やラープといったタイ東北部の郷土料理など、それぞれの店舗が自慢の料理を提供しています。

TRIPPING!の国内情報「日本で楽しむ東南アジア」でご紹介したレストランも出店していました。

baan Tum(バーン・タム)
https://tripping.jp/enjoy-jp/baantum

©TRIPPING!

タイを代表するビール、シンハーやチャーンも販売されています。

©TRIPPING!

 

雑貨店や食材店、タイマッサージのブースもチェック!

©TRIPPING!

渋谷側の入口から続く通りには、タイの雑貨店や食材店などが並んでいます。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

実際にタイマッサージを体験できるブースも。

©TRIPPING!

タイらしい果物、マンゴーやドリアンを販売するブースもあるので、トロピカルな南国フルーツを自宅で味わってみては。

©TRIPPING!

タイ・フェスティバル2017東京は、本日と明日の2日間、両日ともに20時まで開催中です。

日本にいながらにしてタイ文化をたっぷり楽しめるイベントに、是非足を運んでみてくださいね!

 
イベントの詳細はこちら>

この記事のタグ

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu