TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × 【会場レポート】タイ・フェスティバル2017東京に行ってきました
Loading
2017.5.13 14:43
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

©TRIPPING!

現在、代々木公園で開催中の「タイ・フェスティバル2017東京」に早速行ってきました!

本文を読む


 
生憎の雨ではありましたが、会場にはタイ料理屋台や、雑貨店、食材店などがずらりと並び、まさにタイ一色。

 

タイ旅行を検討中なら観光庁や航空会社のブースへ!

©TRIPPING!

原宿側の入口付近にブースを構えるのが、タイ国政府観光庁とタイ国際航空。

©TRIPPING!

タイ国政府観光庁のブースでは、各種パンフレットやガイドブックなどを無料で配布している他、タイの伝統工芸品を作るワークショップも開催中です。

©TRIPPING!

タイ国際航空では、美しい民族衣装のユニフォームに身を纏った客室乗務員とのフォトセッションや、タイ行きの航空券が当たる抽選を実施中。(抽選結果は後日発表)

©TRIPPING!

タイ王室が手掛けるロイヤルプロジェクトの商品が並ぶブースでは、タイ産のコーヒーを楽しむことができます。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

 

今年も豪華なタイ料理屋台!

©TRIPPING!

野外ステージ付近に軒を連ねるのが、国内の人気タイ料理店の屋台。今や日本でもタイ料理の定番となったカオマンガイやパッタイ、さらにガイヤーン(鶏の炭火焼)やラープといったタイ東北部の郷土料理など、それぞれの店舗が自慢の料理を提供しています。

TRIPPING!の国内情報「日本で楽しむ東南アジア」でご紹介したレストランも出店していました。

baan Tum(バーン・タム)
https://tripping.jp/enjoy-jp/baantum

©TRIPPING!

タイを代表するビール、シンハーやチャーンも販売されています。

©TRIPPING!

 

雑貨店や食材店、タイマッサージのブースもチェック!

©TRIPPING!

渋谷側の入口から続く通りには、タイの雑貨店や食材店などが並んでいます。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

実際にタイマッサージを体験できるブースも。

©TRIPPING!

タイらしい果物、マンゴーやドリアンを販売するブースもあるので、トロピカルな南国フルーツを自宅で味わってみては。

©TRIPPING!

タイ・フェスティバル2017東京は、本日と明日の2日間、両日ともに20時まで開催中です。

日本にいながらにしてタイ文化をたっぷり楽しめるイベントに、是非足を運んでみてくださいね!

 
イベントの詳細はこちら>

この記事のタグ

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

メイド・イン・カンボジアマーケットで見つけた!おすすめカンボジア土産5選

ひと味違うカンボジア土産を探しに行こう!

メイド・イン・カンボジアマーケットで見つけた!おすすめカンボジア土産5選
見覚えのあるキャラクターがあちこちに!?バンコクのユニークな寺院

バンコクのちょっと変わったスポットへ

見覚えのあるキャラクターがあちこちに!?バンコクのユニークな寺院
タイの歴史を世界遺産で追う

世界文化遺産3件を時代ごとに紹介!

タイの歴史を世界遺産で追う
大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ

遺跡のあとはカフェめぐり

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ
ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1

贅沢なひとときを…

ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu