タイ
カルチャー
年々盛り上がりを魅せる大人気イベントへ

【会場レポート】タイ・フェスティバル2018 東京に行ってきました

©TRIPPING!

現在、代々木公園で開催中の「タイ・フェスティバル2018東京」に早速行ってきました!

本文を読む


会場にはタイ料理屋台や、雑貨店、食材店などがずらりと並び、初日から、これぞ日本最大級のタイ文化イベント、という盛り上がり!
青空の下、多くの来場者で賑わいをみせていました。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

今年も豪華なタイ料理屋台!

©TRIPPING!

野外ステージ付近に軒を連ねるのが、国内の人気タイ料理店の屋台。今や日本でもタイ料理の定番となったカオマンガイやパッタイ、さらにガイヤーン(鶏の炭火焼)やラープといったタイ東北部の郷土料理など、それぞれの店舗が自慢の料理を提供しています。

昨年、代々木に上陸した、バンコクの大人気イサーン料理レストラン「ソムタム・ダー」がこの度、初出店! バンコクの他にホーチミンやニューヨークに店を構える実力店で、ニューヨーク店はミシュランに掲載されるほど。 今回ソムタムダー トウキョウで食べることができるのが

©TRIPPING!

©TRIPPING!

TRIPPING!の国内情報「日本で楽しむ東南アジア」でご紹介したレストラン「サイフォン」も出店していました。

こちらもチェック!

タイを代表するビール、シンハーやチャーンも販売されています。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

タイ旅行を検討中なら観光庁や航空会社のブースへ!

原宿側の入口付近にブースを構えるのが、タイ国政府観光庁とタイ国際航空。

タイ国政府観光庁のブースでは、各種パンフレットやガイドブックなどを無料で配布している他、タイの伝統工芸品を作るワークショップも開催中です。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

©TRIPPING!

タイ国際航空では、美しい民族衣装のユニフォームに身を纏った客室乗務員とのフォトセッションや、タイ行きの航空券が当たるインスタキャンペーンなどを実施中。(抽選結果は後日発表)

©TRIPPING!

©TRIPPING!

渋谷側の入口から続く通りには、タイの雑貨店や食材店などが並んでいます。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

タイ・フェスティバル2017東京は、明日も10時から20時まで開催予定。

日本にいながらにしてタイ文化をたっぷり楽しめるイベントに、是非足を運んでみてくださいね!

 
イベントの詳細はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム