TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1
Loading
2017.9.28 17:45
古関 千恵子:ビーチライター
この著者の記事 Feature サムイ サムイホテル サムイ5つ星ホテル タイホテル タイリゾート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンヤンツリー・サムイのオンザビーチにはレストラン「サンズ」が。心地よくチルできそう   ©Banyan Tree Samui

基本的に、タイには法律上、“プライベートビーチ”というものはありません。でも、リゾートの敷地内を通り抜けないとビーチに出られないなど、実質上のプライベートビーチ状態のリゾートホテルはいくつか、あります。

本文を読む



 

プライベート状態のビーチの魅力は、雑音を気にせず、のんびりできることでしょう。ホテルゲストのみなので、打ち解けた空気感も生まれてきます。幾度となく顔を合わせるうちに、挨拶を交わすようになることも。そして、よそ者が入り込めないので、モノ売りに悩まされることもありません。

ここで紹介しているリゾートは、クリフサイドから海にかけて敷地を展開しています。タイ湾を一望にする丘の上にはエントランスやロビー、中腹にレストランやスパ、ビーチサイドにレストランやバー、アクティビティセンターという造りが基本形。高い位置から海の眺望を愛で、ビーチで海遊び、2つの楽しみ方ができるメリットもあります。

 

バンヤンツリー・サムイ

広いテラスエリアに、プライベートプールやジャグジー、デイベッドが横並びに配置されたバンヤンツリー・サムイのヴィラ   ©Banyan Tree Samui

チャウエンビーチの南、穏やかなラマイ湾を囲むように、リゾートは展開。ヤシの密林で覆われた斜面に、高床式のヴィラが点在しています。88棟のヴィラはすべてプライベートプールが付き、平均5×7メートルの広さ! プールサイドに温水ジャグジーやデイベッドも置かれています。自慢のスパに加え、ハイドロセラピー施設「ザ・レインフォレスト」も注目の施設。

ビーチエリアにはゆったりしたソファやオープンエアのテーブルもある、レストラン「サンズ」が。シーフードやお肉を炭火、薪火、ケバブから調理法をチョイスできます。木陰もあり、くつろげる海辺の憩の場です。

バンヤンツリー・サムイ
・住所:99/9 Moo 4, Maret, Lamai Beach, Koh Samui, Surat Thani 84310, Thailand
・電話:(+66)77-915-333
・HP:http://www.banyantree.com/ja/ap-thailand-koh-samui
・日本での問い合わせ先/予約フリーダイアル 0120-778-187

 

Wリトリート・コーサムイ

高台からタイ湾を見晴らすWリトリート・コーサムイ。エッジーなデザインがこのリゾートの特長   筆者撮影

音楽・ファッション・ライフスタイルをテーマにした、エッジーなホテルブランドのリゾート部門、Wリトリート。サムイ島北部の高台からビーチへいたる斜面一帯をリゾートに。エントランスロビーのある丘の上からは、海へとつながったようなデザイン性溢れるプール(水盤内にソファエリアを置く)の先に大海原が広がります。オンザビーチにはビーチクラブが。干潮になると、サンドバンクが浮かびあがり、沖の島へ歩いていくこともできます。

干潮時にはサンドバンクが浮かび上がり、沖の島へ歩いていけます   ©W Retreat Koh Samui

Wリトリート・コーサムイ
・住所:4/1 Moo 1 Tambol Maenam, Surat Thani, Koh Samui, 84330, Thailand
・電話:(+66)77-915-999
・HP:http://www.starwoodhotels.com/whotels/property/overview/index.html?propertyID=3058
・日本での問い合わせ先/Wホテル・ワールドワイド・リザベーション(TEL 0120-92-5262)

 

フォーシーズンズ リゾート コサムイ

海抜300メートルからの眺めが圧巻のフォーシーズンズ リゾート コサムイ   ©Four Seasons Resort Koh Samui

海抜300メートルのアライバル・サラ(エントランス)に立つと、一面のヤシ林の向こうにタイ湾が広がる絶景が目の前に! まるで中空にぷかりと浮かんだような錯覚を覚えるはず。ランドスケープとインテリアデザインを手がけたのはトロピカル建築の鬼才、ビル・ベンスリー。ゲストだけで占有できるビーチには、長さ50メートルのインフィニティラッププールが自慢のビーチクラブ「ココ・ラム」が。ここではラムを使ったカクテルをぜひ! また、毎週月曜日にはオンザビーチでバーベキューディナーも開催。

50メートルのラッププールで泳ぐもよし、名物のラムカクテル片手に読書もよし。デイタイムのみならず、サンセットや夜もロマンティックに過ごせそう   ©Four Seasons Resort Koh Samui

フォーシーズンズ リゾート コサムイ
・住所:219 Moo 5, Angthong, Koh Samui, Surat Thani 84140
・電話:(+66)77-243-000
・HP:http://www.fourseasons.com/kohsamui/
・日本での問い合わせ先/フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾート 予約オフィス(TEL 0120-24-754)

 

トンサイ・ベイ

背後の小高い丘から“守られている感”、目の前の海に開放感を感じるトンサイ・ベイ   筆者撮影

旅行ライターやカメラマンの間で、「どうも落ち着く」とファンの多い、今年開業30周年の老舗リゾート。名前にも冠しているトンサイ・ベイという湾を小高い丘がぐるりと囲んだ地形で、プライベート感が上々。モーターがついているウォータースポーツはNGなので、静かに海辺で過ごせるのも人気の理由。“アウトドア・リビング”という発想をいち早く取り入れ、広々としたテラスにバスタブを置いた伝説のリゾート。

トンサイ・ベイ
・住所:84 Moo 5, Bo Phut, Ko Samui Surat Thani, 84320 Thailand
・電話:(+66)77-913-750
・HP:http://www.tongsaibay.co.th/
・日本での問い合わせ先/サンヨー・インターナショナル(TEL 03-3461-8585)

 

<おまけ>
コンラッド・サムイ

こちら、コンラッド・サムイの無料エクスカーションで訪れるマツム島。この島にはリゾートもあるけれど、ほとんど混雑とは無縁で、この美しさ!   筆者撮影

西南端に位置し、全室ヴィラ&オーシャンビュー&プライベートプール付き。リゾートのふもとのビーチは時期や時間帯によってはなくなってしまうため、沖のコーラル島とマツム島、2つの島へのエクスカーションを無料で開催。1日3回、ボートが行き来しているので、自分のペースで参加できます。

コンラッド・サムイ
・住所:49/8-9 Moo 4, Tambol Taling-Ngam, Amphur Koh Samui, Suratthani 84140 Thailand
・電話:(+66)77-915-888
・HP:http://conrad.hiltonhotels.jp/hotel/koh-samui/conrad-koh-samui

 
(text & photo : 古関 千恵子)

 
ビーチ&リゾートコラム「アジアンビーチ☆マニア」
その他の記事はこちら>

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場

次回のタイ旅行のお供に!

『THAI LOVERS 130』発売!多部未華子さん、臼田あさ美さん他130人が登場
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu