タイ
カルチャー
音楽以外にも楽しみ満載!

行ってきました!タイの野外音楽フェス「Wonderfruit Festival」

筆者撮影

2014年にスタ―トしたタイの野外音楽フェスティバル「Wonderfruit Festival」。開催3回目となった今回、私も2年ぶりにフェスティバルに参加してきました。

本文を読む


 

Wonderfruit Festivalとは

タイ・パタヤのゴルフ場「Siam Country Club」の広大な敷地を使用し、2014年12月より毎年開催されている音楽フェスティバルです。開催3回目となる今回、当初は2016年12月に開催が予定されていたのですが、プミポン前国王のご崩御に伴い、2017年2月に開催延期となりました。

筆者撮影

筆者撮影

筆者撮影

 

タイ最大のライフスタイルフェスティバル

このフェスの最大の特徴は単なる音楽フェスではなく、アート、ファッション、スポーツ、カルチャー等、さまざまな要素から成り立つライフスタイルフェスティバルという点。日が沈んでからは通常の音楽フェスと同様に、国内外のバンドのライブやDJが多数予定されていましたが、日中はヨガやムエタイのワークショップ、環境保全についてのセミナーやアート体験など、さまざまなカルチャー体験が用意されていました。

筆者撮影

また、先日「アジアのベストレストラン50」2017年版で3年連続でトップに輝いたインド料理レストラン「ガガン(Gaggan)」をはじめ、バンコクの人気レストランがこぞって出店しているのも魅力のひとつ。開放的な雰囲気のなかで食べる美味しい食事は最高でした!

筆者撮影

ファッション関連のブースの出店も多数。タイのファッションシーンを象徴するようなおしゃれなお店が出店しており、ショッピングも楽しむことができました。

筆者撮影

筆者撮影

来場者も2014年の初回開催時に比べると、ファッショナブルな人たちがたくさん来場していたのが印象的でした。身も心も思いっきりフェスを楽しむぞ!というタイ人来場者の気合いを感じさせられました。

 

音楽好きを唸らせるラインナップ

このフェスでは出演者の音楽ジャンルが多岐にわたるのですが、音楽好きを唸らせるアーティストの顔ぶれが毎年揃います。今年はUK発の人気エレクトロ・ドラムンベースバンド・RudimentalやRadioheadのJonny Greenwoodがインドのカッワーリー・グループThe Rajasthan Expressとイスラエルの作曲家Shye Ben Tzurと組んだコラボグループがメインステージでライブを行い、大いに盛り上がりました。

筆者撮影

また、タイならではというところでは、ラオスやイサーンの伝統音楽「モーラム」の専用ステージが毎回用意されています。

筆者撮影

今年のフェスにはムエタイ・ワークショップのコーチとして、タイの国民的スーパースターであるブアカーオ選手が参加していたのですが、このモーラムステージの前で楽しそうに踊るブアカーオ選手の姿が!貴重なヒトコマを目にすることができました。

 

次回の開催は2017年12月に予定されているそうです。タイ旅行のついでにタイならではの野外フェスを楽しんでみてはいかがでしょうか?詳細は今後公式サイトにて更新される予定です。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます