タイ
観光

タイ人気漫画家「タムくん」が六本木ヒルズで展覧会を開催!期間中、来日も予定

unnamed
© wisut ponnimit

タムくんの愛称で知られるタイの漫画家でアーティストのウィスット・ポンニミット氏は12月19日(金)~ 翌年1月18日(日)まで展覧会「マムアンちゃんHAPPY NEW ME」を六本木ヒルズA/Dギャラリーにて開催する。

 

今回は、新作のドローイングと版画作品を展示。また展覧会に合わせてウィスット氏本人も来日、同氏を代表するキャラクター「マムアンちゃん」のアニメーションを使ったライブイベントを開催する予定だ。

 

タムくん漫画でおなじみの女の子「マムアンちゃん」は、実はウィスット氏が2003年から2年半の日本滞在中に創りだしたキャラクター。悲しいことがあったら泣き楽しいことがあったら笑うピュアで愛らしい女の子で、LINEスタンプや、ファッションブランドne-netとコラボ、雑誌「BIG ISSUE」や「翼の王国」に登場するなど、タイや日本をはじめとするアジアで人気を博している。

 

年末年始のタイミングで、マムアンちゃん、そしてタムくん自身の、柔らかで優しい世界観の中、心のリセットをしてみてはいかがだろうか。

 

【作家プロフィール】
ウィスット・ポンニミット / 1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1998年バンコクでマンガ家としてデビュー。2003年から2006年神戸在住の後、現在バンコクを拠点に作品制作中。「マムア ン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイット』 (ナナロク社)など作品多数。2009年『ヒ ーシーイットアクア』が文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。アニメーションの制作や音楽 活動もしており、2013年には原田郁子(クラムボン)と共にCD「Baan」を発表。
>>公式ホームページ

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム