シンガポール
観光

【保存版】ファミリーで行く、週末シンガポール3泊4日旅行プラン~1日目~

singapore1_1
©ASEAN-Japan Centre

 

いざシンガポールへ、直行8時間の空の旅

都内近郊からなら、羽田空港からの出発がラクラク。私たちが利用したCiao H.I.S.フリープランシンガポール航空指定! アジアトップの航空会社として乗客の満足度は常にランキング上位とあって、機内食のメニューやドリンク・サービスの充実ぶりはバッチリ。それから何と言っても、エンターテイメントのラインナップには80本以上の映画やテレビドラマ、アニメが揃っており、小さい子供が楽しめるプログラムも豊富。8時間のフライトもあっという間! singapore1_2 左:何を見ようか迷っちゃう!充実ラインナップの機内エンターテイメント。 右:機内食には和風にお蕎麦もついてきました。

 

玄関でいきなり、遊びスポットがお出迎え

チャンギ国際空港に到着し、ゲートへと向かう途中で目に入ってきたのが、子供用のプレイグランド! いきなりのカラフルな遊具のお出迎えに、キッズも喜ぶこと請け合い。さすが世界有数のハブ空港とあってその清潔感と設備の良さは◎(入国審査では、飴のサービスも!)。すぐにWifiを利用したい人は、入国後にインフォメーション窓口に行けば、空港内で使えるWifiパスワードを教えてもらえます。また、入国して第一関門となるのが市内への交通ですが、こちらのタクシー乗り場には担当の係の人がいるので安心して乗れますね。 IMG_8858
チャンギ空港到着ロビーにお目見えするプレイグラウンド

 

東南アジア初心者にもやさしい国、シンガポール

タクシーや地下鉄MRT、バスなど、シンガポール市内の交通手段はよく整っているため、初めて訪れる人でもファミリーでも観光スポット間の移動は比較的簡単という印象。ショッピングに人気のオーチャード・エリアなども「バリアフリー化が進んでいるからベビーカーでも買い物しやすい」(ママレポーター・Amyさん)といった情報も! ベビー連れの方にとっては、要所で授乳室が整っているのもうれしいですよね。(シンガポールの授乳室情報はコチラ→vol.1vol.2singapore1_4 左:チャンギ国際空港の到着口やトイレには、「満足度」を聞くタッチパネルが。 右:地下鉄MRTもきれいで便利!

 

さて、1日目はホテルで渡航の疲れを癒すとして、明日の旅に備えてエネルギーをチャージ! だってワクワクのアクティブ満載の旅が待っていますから!

 

>>シンガポールの旅 ~2日目~
「セントーサ島で遊んでから、話題のおしゃれタウン散策へ」

 

>>特集TOPページ

【保存版】大人も子供も一緒にはしゃいじゃお!ファミリーで過ごすシンガポール3泊4日旅行

 

ママレポーターAmyさん直伝:役に立つファミリー旅行TIPS】
・暑いので水分補給は必須!日傘、帽子、日焼け止め、サングラスもお忘れなく。
・室内は寒いので、羽織るものはマスト。靴下も持ち歩きましょう(プレイグラウンドなど、靴下を履いていないと入れないところも)
・基本的に、飲食店にはどんな高級店でもハイチェアや子ども用食器の用意があるので、入店時に堂々と頼みましょう!

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム