シンガポール
カルチャー
子連れ旅行もコレで安心!

シンガポールでNo.1授乳室はココ!

image

子供連れに優しい国、シンガポール。
大きめのショッピングモールやデパートには、必ずと言っていい程、オムツ換えや授乳ができる施設(英語ではNursery Room、Nursing Room)が備わっています。

そんなシンガポールの数あるNursery Roomを勝手に比較!

本文を読む


今回は、オーチャード界隈で私的No.1授乳室を紹介します。

 

この度、栄えあるNo.1授乳室に輝いたのは・・・・

 

 

こちら!

 

オーチャードロードのシンボル・・・

0

Ngee Ann City髙島屋 Tower1   4階

Nursing Room

に決定!!!(写真一番上)

子供服やおもちゃ売り場のフロア奥です。

BurberryとMiki Houseの間に入り口があります。

IMG_7545

ずらりと並ぶオムツ台。きちんと一台ずつオムツ処理用のビニール袋が設置してあるのが衛生的!さすが日系デパートです。

IMG_7546

調乳スペース。オムツの自動販売機(写真右)も設置してあります。

(こちらのオムツはHUGGIESというブランド。日本では馴染みがないですが、私の出産した病院でもこちらのオムツを使用していたので、安心のブランドだと思います。日本よりサイズが小さめなので、ワンサイズ大き目を買うことをお勧めします。ちなみにどのスーパーでも売っています。)

IMG_7547

こちらが授乳室。完全個室です!広さも十分!

上のお子さんとベビーカーも一緒に入れる余裕の広さがポイント大!!

(因みに男子禁制。パパはお外のソファーで備え付けのテレビを見ながら待ちましょう笑)

この個室が全部で5部屋。

個室の中にもオムツ台がありますので、一通り赤ちゃんのお世話ができますね。

 

こちらのNursing Room、これだけ清潔で充実の設備なだけあり、もちろんローカルにも大人気!

土日や、赤ちゃんのお食事時間(大人のランチ後?)は平日でも混みあう事がありますので、その時間はなるべく避けた方がいいかもしれません。

オーチャード界隈にお越しの際は、ぜひ頭の片隅にこちらの授乳室を!

 

こんなに充実した授乳室が街のど真ん中にあるなんて、ママも安心!ショッピングにますます熱が入りますね~!

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム