TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール × シンガポールで24時間営業のムスタファセンターでお土産探し
Loading
2016.7.29 17:16
YUKO:会社員(在住6年目)
この著者の記事 シンガポールお土産 シンガポールショッピングモール シンガポールスーパー シンガポール市場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0370著者撮影

旅行中は限られた滞在期間で、たくさんの観光スポットを訪れたい!たくさんのご当地グルメを体験したい!たくさんの文化に触れたい!と思うもの。そして気づいたらなかなかお土産を買う時間がなかったり、夜遅くまで動き回っていたら、お土産ショップの営業が終わっていたという経験はありませんか?

本文を読む


 

24時間営業の巨大ショッピングセンター「ムスタファセンター」

IMG_0351著者撮影

うっかりお土産を買う時間がなくなってしまった人におすすめしたいのが、シンガポールでは珍しい24時間営業の巨大ショッピングセンター「ムスタファーセンター」です。

最寄駅はリトルインディアのエリアのFarrer Park駅で、徒歩5分ほど。日本でいうと巨大なドン・キホーテといった感じでしょうか。食料品、衣類アクセサリー、DVD、電化製品、香水、薬局、調味料、お菓子類、子供服、化粧品などなどがお安い金額で買えます。店内は綺麗な陳列ではないですが、数多くの商品が敷地内に所狭しと置かれ、とにかく本当に何でも揃っています。インド系の商品が多いようにも感じますが、様々な国から集められた商品も多く、日本ではなかなかお目にかかれないような珍しい品物も発見することもできるでしょう。

IMG_0340著者撮影

まず、店内に入る前のご説明ですが、建物もいくつかにわかれて、入り口も何か所かあります。もしかしたら、中に入ると迷路のように感じる方もいるでしょう。入り口付近には警備員が立っているため、少々緊張してしまうかもしれませんが特に心配する必要はありません。ちなみに、万引き防止のために購入品も最終的にはこのように留めれます。

IMG_0424著者撮影

では、早速店内の商品の一部をご案内です。

 

1. 豊富なインド製のアクセサリー

IMG_0441著者撮影

安いものは3ドルくらいからあり、珍しいデザインも多いので見ているだけでも楽しくなりますね。

IMG_0432 著者撮影

街でもよくみかけるインド系の女性の方々がよく身に着けているようなアクセサリーが多数あります。いくつも買ってもそれほど金額的には負担にはならないかと思います。

IMG_0434 著者撮影

IMG_0448著者撮影

 

2. タイガーバーム

IMG_0353著者撮影

タイガーバームは言わずと知れたシンガポールを代表する企業。日本でもなじみのある軟膏タイプはもちろんですが、湿布タイプ、スプレータイプもあります。

IMG_0419 (1)著者撮影

IMG_0418 (1)著者撮影

3. お茶の数々

IMG_0402著者撮影

日本では見慣れないインドのお茶や、中国茶、シンガポールのコピ、マレーシアのホワイトコーヒーなどもたくさん揃っています。

IMG_0404著者撮影

IMG_0407著者撮影

IMG_0410著者撮影

 

4. シンガポールを象徴するお土産品

IMG_0399著者撮影

シンガポールを象徴するお土産品。ラズベリーティーやアプリコットティーなどの紅茶類は4.90ドル〜。

IMG_0416著者撮影

チョコレートは8.80ドル〜。

IMG_0419 (2)著者撮影

マグカップ12ドル〜。

 

地図・詳細はこちら

Mustafa Center

URL:www.mustafa.com.sg
営業時間:24H
電話番号:6295-5855
住所:145 Syed Alwi Road

mapボタン

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店

1人旅の食事におすすめ!

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店
マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu