シンガポール
カルチャー
おしゃれ偏差値急上昇!

シンガポールのファッションってどうなってるの? 後編

nana&bird7
“MARY LOU”のジュエリー ©nana&bird

シンガポールのファッション事情を探るべく、人気セレクトショップ「nana & bird」のオーナー・Georgina Kohさんにインタビュー!後編では、シンガポールファッションの現状や彼女たちが大切にしている考え方をお届けします!

前編はこちら!

本文を読む


—ショップに置く商品を選ぶときに大切にしているのはどんなことですか?
最も大事なのはクオリティの高さ。一緒に働くすべてのブランドに関して、高いワークマンシップやディテール、それらを重要視し、その点においてしっかりと作られたものをお客様に届けたいと考えているの。

 

ーセレクトショップに欠かせない事は?
バリエーションのある商品を集められる事、そしてカスタマーサービスの豊富な経験かしら。お客様にはショップにある商品に込められたそれぞれの思いを感じて欲しい。そして私たちはそれらの商品、ブランドについてと、ショップに並べるに至った経緯などをしっかりと説明するようにしているわ。お客様がその部分に共感し、戻ってきてくださると気がついたの。

nana&bird5
“KAREN MABON”のスカーフ ©nana&bird

nana&bird2
“BUILDING BLOCK”のバッグ ©nana&bird
ーアジア発のファッションブランドはこのところ世界でも注目を浴びるようになりましたが、そんな中でシンガポールブランドに対してどのように考えていますか?
この2年ほどでシンガポールのファッションシーンはどんどん興味深いものになり、クオリティの面でもますます良くなってきてる。若手デザイナーたちがブランドを作り、洋服やジュエリーのデザインに熱心に取り組んでいる姿を目に出来ることは本当に素晴らしいと思うの。さらに、フェアや私たちの様に、ポップアップストアなどという形で彼らを紹介する場も増えているわね。シンガポールのデザイナーたちと、彼らがブランドを立ち上げた時から、共に仕事をしているから、彼らの成長を感じられるのは本当に嬉しい。

 

ー今後の将来的なプランについて教えてください。
最近、私たちはキッズウェアの”nana & bird kids” を発表したけれど、今後はインテリアの”nana & bird home”のような他分野にも広げていきたいと思っているところなの。

nana&bird15
“nana & bird kids”から”CAVALIER”のD-Shirt ©CAVALIER

nana&bird11
“nana & bird home”から”ARTICLE 22″のHERB GARDEN MARKER SPOON SET ©nana&bird

 
ー今後何かスペシャルなイベントや、エキシビジョン、ニュースなどはありますか?
今年中にショップに訪れる人たちがデザイナーと直接会ってコレクションの説明を受けられるようなイベントも企画しているところなの。
nana&bird13
以前行われたデザイナーを招いてのワークショップの様子 ©nana&bird

 

ー読者に向けてメッセージを!
今までにショップでお会いした日本人の皆さん、こんにちは!
これを読んでいる皆さんともすぐにシンガポール、そして私たちの店nana & birdでお会いできる事を楽しみにしています!
そして、2ヶ月ごとに新しいコレクションやブランドについてネット上でお知らせしているので、ぜひ私たちのウェブサイトやSNSをこまめにチェックしてみてくださいね!

Facebook

Instagram

Pinterest

Website

nana&bird4
彼女たちが定期的にアップするスタイリング写真。気張りすぎないコーディネートは今すぐにでも取り入れたい! ©nana&bird

nana&bird9
©nana&bird

 

いかがでしたか?なんだか少しシンガポールのファッション事情が覗けたのではないでしょうか。彼女も言っている通り、まだまだこの国には自分だけのファッションを楽しみたい人を満たしてくれる場所は少ないのかもしれません。でも、だからこそ自分こそが次の”nana & bird”を作ってやろう!と強く思っている人がたくさん隠れていそうな、そんな気がしてなりませんよね。これからもシンガポールから目が離せません!

 

(text: Naoko Tsunashima)

 

こちらも合わせてCheck!
その他のファッションコラムはこちら

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム