シンガポール
カルチャー
東南アジア初開催!

草間彌生の世界がシンガポールに!シンガポール国立美術館にて展覧会開催

日本が誇る世界的芸術家・草間彌生氏の作品を紹介する東南アジア初の展覧会「YAYOI KUSAMA: Life is the Heart of a Rainbow」が、シンガポール国立美術館で開催中。会期は2017年9月3日まで。

本文を読む


 

東南アジア初の開催


©National Gallery Singapore
 
水玉と網模様をモチーフとした作風が有名な世界的アーティスト・草間彌生氏の展覧会「YAYOI KUSAMA: Life is the Heart of a Rainbow」が、National Gallery Singapore(シンガポール国立美術館)にて開催。1950年代から現在に至る草間氏の70年間の芸術の旅を辿る。シンガポールを含む東南アジアで草間氏の個展が開かれるのは今回が初めて。

 

主なみどころ


Life Is the Heart of a Rainbow, 2017, Oil on canvas, 194 x 194 cm
©YAYOI KUSAMA, Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo/Singapore, Victoria Miro Gallery, London, David Zwirner, New York

 
ギャラリーでは未公開作品を含む120点以上の作品を展示。草間氏の代名詞とも言える水玉や網模様を描いた作品はもちろん、2009年から制作に取り掛かり今なお進行中である「My Eternal Soul」シリーズより、当展示会のタイトルにもなる絵画「Life is the Heart of a Rainbow」が初披露されている。


Infinity Mirrored Room – Gleaming Lights of the Souls, 2008, Mirror, wooden panels, LED lights, metal, acrylic panels, 415 × 415 × 287.4 cm
Collection of the Artist ©YAYOI KUSAMA, Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo/Singapore, Victoria Miro Gallery, London

 

With All My Love for the Tulips, I Pray Forever, 2013, Metal, fibreglass, urethane, paint, stickers, 201 x 170 x 295 cm; 181 x 170 x 235cm; 210 x 170 x 229.5 cm
Collection of the Artist ©YAYOI KUSAMA, Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo/Singapore, Victoria Miro Gallery, London, David Zwirner, New York

 
ミュージアムショップGallery & Co.やレストラン では、草間氏の作品をモチーフとしたさまざまなグッズやフードの販売も。ドットのシールを部屋や家具の好きな場所へ貼って草間作品とコラボレーションできる子ども向けイベント「The Obliteration Room」も開催中だ。


©Gallery & Co.

その他詳しい情報は公式サイトをチェック。

 
YAYOI KUSAMA: Life is the Heart of a Rainbow
・会期:2017年6月9日~9月3日
・住所:1 St. Andrew’s Road Singa­pore 178957
National Gallery Singapore(City Hall Wing内 Singtel Special Exhibition Gallery)
・営業時間:(日~木、祝日)10:00~19:00、(金~土、祝全日)10:00~22:00
・入場料:SGD25(外国人料金。常設展は含まず)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム