シンガポール
基本情報
基本情報(シンガポール)

シンガポールの歴史と文化を学べる「シンガポール国立博物館」

National Museum_HR_05_Fotor
©Singapore Tourism Board
 
シンガポールで最古の博物館「National Museum of Singapore(シンガポール国立博物館)」。シンガポールの歴史と人々の生活様式を展示する傍ら、年間を通して様々なイベントを催すドーム型の屋根が特徴的な同館は、独自の文化を象徴する、シンガポール人の誇りとなっている。

本文を読む


 

シンガポール最古の博物館

Facade of former Supreme Court_(Photo_credit_Darren_Soh_and_National_Gallery_Singapore)_Fotor
©Singapore Tourism Board
 
厳かな外観とドーム型の天井が目を引くシンガポール国立美術館は、1819年にイギリスから上陸したラッフルズ卿が夢見ていた「文学と歴史について学べる機関の設立」という意思を継いで、彼の没後1849年に図書館兼博物館としてスタートしたのが始まり。エントランスのある「旧館」は、1887年に建設された。ラッフルズホテルと同じ、ネオパラディアン様式の旧館は、ロビーの屋根部分を彩るステンドグラスも印象的。

 

無料日本語ガイドツアーも開催!シンガポールを深く知ろう

旧館に増築する形で、モダンな新館が誕生したのが2006年。旧館と合わせて18,400平方メートルもの敷地面積を誇り、現在ではシンガポール最大の博物館として、シンガポールの歴史を重んじながらも、常に革新的な展示で人々を魅了し続けている。
2015年7月現在「SINGAPURA:700YEARS」と題し、14世紀からのシンガポールの歴史を辿る展示が開催中。(※2015年8月10日まで)

館内では、在住日本人ボランティアによる日本語無料ガイドツアーも実施される。月~金の10:30、第一土曜日の13:30に地下のExhibition Galleryに集合すれば、誰でも無料で参加可。せっかくの機会に日本語でシンガポールをじっくりと学ぶのもよいだろう。(※集合場所は季節によって変わる可能性もあるので、公式HPを確認)
 
National Museum_HR_02_Fotor
©Singapore Tourism Board
 

National Museum of Singapore(シンガポール国立博物館)
・住所:93 Stamford Road Singapore 178897
・営業時間:10:00~18:00(最終入場は17:30)
・電話:(+65) 6332 3659 / (+65) 6332 5642
・入場料金:建物への入場のみは無料。展示の見学は、大人S$6 学生S$3
・アクセス方法:ブラスバサ駅、ドービーゴート駅からそれぞれ徒歩5分。
※国立博物館を含む3か所のミュージアムを巡回するシャトルバスサービス有り。詳しい時刻表や乗り場は公式HP参照。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム