シンガポール
グルメ
ローカルに人気のお店

シンガポーリアンで賑わう下町のアイスクリーム店「Creamier」

image4-e1428113621292-680x510
日中の気温30度超えは当たり前。365日暑〜いシンガポール。照りつける太陽の下で食べたくなるものといえば、アイスクリームではないでしょうか?

今回は、ローカル(シンガポーリアン)に愛されている行列のできるアイスクリーム店をご紹介いたします。

本文を読む


Creamier

image
お店は、MRT(地下鉄)North South LineのBraddel駅の近くにあります。
観光地のオーチャード駅からはわずか4駅ですが、駅を降りるとそこはローカル感漂う住宅地。Creamierは、HDBと呼ばれる公団住宅の中にあります。

image

2012年にオープンしたというこちらのお店。3年経った今も行列のできる地元の人気店です。このお店の魅力は、種類豊富な自家製アイスクリーム♪一口食べたらお口の中で広がる濃厚ミルクや、暑さも吹き飛ぶ果汁本来の甘さと酸っぱさを残した柑橘系。どれを選んでも後悔しない美味しさです。

image
こちらがメニュー。

個人的なお勧めは、Waffles with Ice Cream($8.6〜)。

image6-e1428113824389-680x510

写真はExtra scoopで$13.4。大半の商品がPremium Flavour(追加で$0.9)となる場合が多いです。ワッフルは、注文が入ってから一枚一枚焼いているので少々時間はかかりますが、冷たいアイスクリームと温かいワッフルのコンビネーションがたまりません。待つ価値ありですよ♪

image

お店のお勧めは、
●Sea Salt Gula Malaka
●Roasted Pistachio
●Earl Grey Lavender   だそう。

 
ローカル(シンガポーリアン)との交流も楽しもう!
image

平日・休日問わず、小さな店内は常に満席。日本人だから?それとも子連れだからか?隣に座った方が声をかけてくださることも。場所柄、やはり日本人が珍しいようで、「なぜこのお店を知っているのか?」と聞かれる率、高いです。(笑)

シンガポールの良いところは、パーフェクトな英語でなくても通じるところ!ここまで来たら、ローカルとの交流も楽しんでくださいね。ちなみに、私がお話した方の中にはマレーシアの国境近くにお住まいの方やチャンギエアポート近くにお住まい方!このお店の人気の高さが伺えます。

シンガポールでしか味わえないプレミアムな一品。少し足をのばしてみてはいかがですか?

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム