フィリピン
ホテル/宿泊
フィリピンで女子旅vol.1

注目度上昇中のマニラで女子旅をするならやりたい3つのこと 後編

©TRIPPING!

フィリピン屈指の大都市「マニラ」と言えば、かつてはビジネスで訪れる人の多いイメージだったが、近年はトレンドスポットが続々と誕生し、女子旅のディスティーネーションとしても注目度上昇中!

「注目度上昇中のマニラで女子旅をするならやりたい3つのこと」後編は、マニラのトレンド発信地「BGC」で“インスタ映え”するカフェご飯やショッピング情報をお届け!

本文を読む


 

女子旅でマニラを訪れるならやりたいこと
2. 街歩き&ショッピングを楽しむ

最先端のトレンド発信地!BGCエリアを街歩き

©TRIPPING!

ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)は、元軍用地を再開発したエリアで今や若者が集うマニラのトレンド発信地。大型ショッピングモールはもちろん、BGCのメイン通りハイストリートにはおしゃれなレストランやカフェ、話題のショップが並び、街歩きが楽しめる。

サニーズ・カフェ

ハイストリートで今若者に注目されているカフェが、フィリピンの人気インスタグラマー、Martine Ho氏が経営するカフェ「サニーズ・カフェ」。

©TRIPPING!

淡いカラーが可愛い内装は、どこを撮ってもフォトジェニックで乙女心をくすぐられる。朝食メニューは、パンケーキの他にスムージーやオムレツ、丼ぶりなど種類豊富で、朝から優雅な時間を過ごせるはず。


©TRIPPING!

©TRIPPING!

■サニーズ・カフェ(Sunnies Cafe)
http://www.sunniescafe.com

 

SMハイパーマーケット

©TRIPPING!

現地ならではのスナック菓子やインスタント食品、調味料や雑貨などのばらまき系土産用に安価で購入できるところといえば、ローカルスーパーがピッタリ!
そんなばらまき系土産をBGCで買うなら、大型ショッピングモール「SMオーラプレミア」の内スーパーマーケット「SMハイパーマーケット」へ。


©TRIPPING!

©TRIPPING!

フィリピンの定番土産のドライマンゴーも品揃え豊富。変わり種スナック土産としては、塩漬け卵フレーバーのポテトチップスも人気。
BGC内には大型ショッピングモールが点在しているので、ぜひ足を運んでみて。

■SMハイパーマーケット(SM Hypermarket)
https://smmarkets.ph

 

ショッピングモール「アヤラ・モールズ・マニラ・ベイ」へ

おしゃれなフィリピンブランドのお土産が欲しい!という方におすすめなのが、フィリピンの人気インスタグラマー、Martine Ho氏が経営するブランド「サニーズ」の系列店。Martine Ho氏は、カフェ、コスメ、サングラス、メガネ、コーヒーショップと4つのブランドを手がける凄腕プロデューサー。

サニーズ・フェイス

©TRIPPING!

まず注目してほしいのが、フィリピン発のナチュラルコスメブランド「サニーズ・フェイス」。動物実験を行わないビーガンフレンドリーなコスメブランドで、口紅やグロス、チークなどの商品はカラーバリエーションが豊富でどれも発色がよく優秀!日本人の肌に自然と馴染んでくれる使いやすい色味が多く、どの商品も1000円前後のお手頃価格なのも嬉しいポイント。


©TRIPPING!

©TRIPPING!

コスメショップと横並びで併設されている、メガネショップ「サニーズ・スペックス」、サングラスショップ「サニーズ・スタジオ」、コーヒーショップ「カップ・ポイント」もぜひ合わせてチェックしてほしい。サングラスは絶妙なカラーリングが魅力でフォルムもユニーク。値段も手頃なため、自分へのお土産にも◎

©TRIPPING!

Martine Ho氏が経営するカフェレストラン「サニーズ・カフェ」以外のコスメ、サングラス、メガネブランド、コーヒーショップは全て「アヤラ・モールズ・マニラ・ベイ」内に入っている。


©TRIPPING!

©TRIPPING!

■サニーズ・フェイス(Sunnies Face)
https://www.sunniesface.com

■サニーズ・スペックス(Sunnies Specs)
https://www.sunniesspecs.com

■サニーズ・スタジオ(Sunnies Studios)
https://www.sunniesstudios.com

■カップ・ポイント(Cup Point)
https://www.instagram.com/cup.point/?hl=ja

 

女子旅でマニラを訪れるならやりたいこと
3.ラグジュアリーホテルに滞在する

高級ホテルに驚くほどお得な価格で宿泊できるフィリピン。せっかくなら、ラグジュアリーな雰囲気漂う5つ星ホテルに泊まりたい。そこで、空港からのアクセスも良好な5つ星ホテル2軒をご紹介。

シャングリ ラ アット ザ フォート マニラ


写真提供:Shangri-La at the Fort Manila

BGCの中心地に位置するラグジュアリーな5つ星ホテル「シャングリ ラ アット ザ フォート マニラ」は、飲食店やショップが軒を連ねるハイストリートへ徒歩圏内の好立地が魅力。フィリピンらしいデザインがアクセントになっているモダンで洗練された客室からはマニラの美しい眺望が楽しめる。ニノイ・アキノ国際空港からが車で約30分程。


写真提供:Shangri-La at the Fort Manila

写真提供:Shangri-La at the Fort Manila

■シャングリ ラ アット ザ フォート マニラ(Shangri-La at the Fort Manila)
https://www.shangri-la.com/jp/manila/shangrilaatthefort/

 

ソレアー・リゾート & カジノ

写真提供:Solaire Resort & Casino

2018年世界でもっとも豪華なホテルにも選ばれた、マニラ湾に建つフィリピン初の高級統合型リゾート「ソレアー・リゾート & カジノ」。スイートルームを含めた全793室を擁する他、レストランやバーはホテル内だけでも14あり、プールやジム、キッズパーク、さらには極上のエンターテインメントを楽しめる劇場まで兼ね備えている。21歳以上の成人であれば、カジノも楽しむこともできる。

エレガントな客室からは、美しいマニラ湾の絶景が見渡せ、優雅な時間を堪能できる。また、リゾート内には高級ブティックやショップが併設されているため、ホテルライフを満喫できるはず。ニノイ・アキノ国際空港からが車で約15分程。


写真提供:Solaire Resort & Casino

写真提供:Solaire Resort & Casino

■ソレアー・リゾート & カジノ(Solaire Resort & Casino)
https://www.solaireresort.jp

 
話題に事欠かない注目の旅先、マニラまでは日本から飛行機でわずか約4時間。
マニラのトレンドを体感する充実の女子旅を楽しんでみるのはいかが?

セブ・パシフィック航空でマニラへ行こう!

セブ・パシフィック航空 Cebu Pacific Air セブ・パシフィック航空は、フィリピンとアジア各国、オーストラリア、中東を結ぶ国際線25路線と、国内線37線を運行しているフィリピン最大の航空会社。

日本は2008年に大阪に就航して以来、東京、名古屋、福岡の4都市を拠点に週46便を就航。成田からはマニラ、セブ、クラークへの直行便を、大阪、名古屋、福岡からはマニラへの直行便を運航中。

運行路線によっては片道2,900円からというリーズナブルな運賃も魅力。また、予約時にご購入できる、就航地の家庭料理をテーマとした機内食も定評。
※支払手数料や空港使用料等、受託手荷物などの料金は別途。各種渡航に関する条件あり。2020年2月現在の価格。

HP: https://www.cebupacificair.com/ja-jp

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム