フィリピン
グルメ

野菜たっぷり♪女子向けフィリピン料理メニュー

フィリピン料理といえば、以前のレポーターのjasminさんのフィリピン麺料理の記事の通り、脂っこかったり、酸っぱすぎたり、甘すぎたりするものも多いのですが、野菜をたっぷり使った、女子好みのメニューもあるんですよ♪

私が好きなメニューを3つご紹介します。

1、Adobo Kangkong(アドボカンコン)

アドボカンコン
アドボとは醤油、酢、砂糖、にんにくを入れて煮るフィリピンの家庭料理。肉のアドボや野菜のアドボなど、いろんなアドボがありますが、野菜のアドボで代表的なのが「アドボカンコン」。カンコンとは空芯菜のことです。醤油ベースでさっぱりしているし、空芯菜はクセのない野菜なので、日本人好みだと思います!私も家でよくつくります。

2、Lumpia(ルンピア)

ルンピア
フィリピン風の春巻きです。クレープ状の生地で刻んだにんじんやきゅうりなどの野菜を包んだもの。甘めのピーナツ醤油ソースをかけて食べることが多いかも。揚げたルンピアもよく見かけますが、揚げてないほうがさっぱりしていて好きです。

3、Laing(ライン)

ライン
タロイモの葉っぱを生姜とココナッツミルクで煮込んだちょいピリ辛の料理。タロイモの葉に加えて、豚肉もしくは鶏肉が入ります。ご飯が進む濃い目の味ですが、生姜が入っているせいか、意外にさっぱりいただけます。どす黒い見た目に最初はびっくりしましたが、味は美味しいですよ。

この3つのメニューの美味しさを教えてくれたのがフィリピン料理レストラン「Kanin Club」。大好きなお店です。リーズナブルな価格で、どのメニューも外れなく美味しい!昼も夜もいつも満席の人気店です。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム