フィリピン
基本情報
世界が認める美しい海に癒される

フィリピンの秘境「エルニド」で“1島1リゾート”の贅沢を

photo : Yurika Kawano

米旅行雑誌『コンデナスト トラベラー』で“世界で最も美しい島”として紹介されたことのあるパラワン島は、手つかずの自然が残るフィリピン屈指のリゾートアイランド。

約1,780の美しい島々で構成される群島であるパラワン島の中でも、今回ご紹介するのは、世界有数のビーチリゾートとして旅行者から愛されているエルニドだ。

本文を読む



 

エルニドってどこにあるの?

エルニドは、パラワン島の北部に位置する美しいリゾートエリア。日本からはマニラ・ニノイアキノ空港を経由してエルニド・リオ空港まで合計約6時間30分ほどで行くことができる。尚、セブ島やボラカイ島からもアクセスが可能だ。
※合計は、飛行時間を指す
 

エルニドってどんなリゾート?

photo : Yurika Kawano

手つかずの自然が残るエルニドには、神々の島と呼ばれるミニロック島や人魚の島の愛称を持つラゲン島をはじめ、約50もの無人島がある。白い砂浜とエメラルドグリーンに輝く海には多種多様な熱帯魚が生息するサンゴ礁があるため、ダイビングやシュノーケリング、島を巡るアイランドホッピングを楽しむ旅行者も多く、エキゾチックな南国ムードに魅せられること必至だ。

photo : Yurika Kawano

ベストシーズンは11月前半〜5月までの乾季で、特に11月、12月は日中30度に届かない日もあり過ごしやすい。3月〜5月は最も暑く40度を越える日もある。なお、6月〜10月は雨季となるが晴れ間もある。

photo : Yurika Kawano

 

贅沢な1島1リゾート「アプリット島」に滞在

photo : Yurika Kawano

美しい島々が浮かぶエルニド周辺では、ひとつの島にたった一軒のリゾートが佇む「1島1リゾート」が点在しているのが特徴。自然を舞台にバカンスを楽しむならぜひ滞在先に選びたい。

エルニドリゾーツ photo : Yurika Kawano

今回は、「1島1リゾート」の中でも、 “エコアドベンチャー・リゾート”として知られタイタイ湾を臨む「エルニドリゾーツ(El Nido Resorts」を有するアプリット島へ!

エルニドリゾーツ photo : Yurika Kawano

エルニド・リオ空港から東南に位置するタイタイの船着場まで車で約1時間30分。更にボートで約40分のところにあるアイランドリゾートが、フィリピン屈指の秘境、アプリット島だ。


エルニドリゾーツ photo : Yurika Kawano
エルニドリゾーツ photo : Yurika Kawano

アプリット島唯一のリゾート「エルニドリゾーツ」は、現代的なデザインと伝統的なフィリピンの建築様式を結びつけた水上コテージが並ぶ自然派リゾート。客室やオープンエアーのレストランから望むサンライズやサンセットは、絶景だ。
 

「アプリット島」で体験したいアクティビティ 3選

photo : Yurika Kawano

リゾートには、アプリット島の大自然を知り尽くした「アクティビティコーディネーター」が常勤。ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツをはじめ、高さ60メートルの大理石の崖を登って絶景ポイントに向かうトレッキングツアー、カヤックを漕いで出かける洞窟探検などをコーディネートしてくれる。

中でもTRIPPING! 編集部がおすすめしたいアクティビティがこちら。
 

カラフルな熱帯魚とサンゴ礁が迎えてくれるアイランドホッピング

photo : Yurika Kawano

アプリット島からマリンスポーツガイドとともにバンカーボートに乗ること約40分。サンゴ保護区でもあるナバット島に到着。サンゴを傷つけないために島への上陸はできないものの、透き通る海でのシュノーケリングは、多種多様な熱帯魚や珍しい海の生物に出会える貴重な体験。シャンパンやフルーツをボートに持ち込んで優雅なひとときを過ごすのも◎。


photo : Yurika Kawano
photo : Yurika Kawano

サンセットタイムにバンカーボートで海に繰り出せば、空色がシャンパンゴールドから真っ赤に移ろうロマンティックな時間を過ごせるはず。
 

アプリット島のゲストだけのシークレットビーチ訪問

photo : Yurika Kawano

アプリット島に滞在中のゲストだけが訪れることができるイスラブランカ島は、必ず出かけたい場所。リゾートからバンカーボートで約20分。“白い砂浜”の意味をもつこの無人島は、まさにゲストだけのシークレットビーチ。


photo : Yurika Kawano
photo : Yurika Kawano

透明度の高い海でシュノーケリングや美しい白砂のビーチでのんびりピクニックランチをして過ごす時間は、至福のとき。アイランドホッピングのコースにマストで入れたいスポットだ。
 

シーカヤックで海からサンライズ鑑賞

photo : Yurika Kawano

美しいサンライズを海から観賞するのもおすすめのひとつ。リゾートが提供する“シーカヤックサンライズ”は、明け方の5時半頃にリゾートから2人乗りカヤックでエメラルドブルーの海に漕ぎ出すアクティビティ―。


photo : Yurika Kawano

photo : Yurika Kawano

マリンスポーツガイドと一緒なので、初心者でも安心。それでも不安な方はガイドと2人乗りをすることも可能。大理石の崖の向こうには絶景が待っている。

朝日が降り注ぐ帰り道。カヤックから透き通る海を見下ろせば、陽が差し込みキラキラと輝く海中に、色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚を見ることができる。

 

エルニドリゾーツ・アプリット島(El Nido Resorts Apulit Island)

住所 Taytay, Palawan 5312 Philippines
電話 (+63) 2 902 5994
HP https://www.elnidoresorts.com/ja/

 
取材協力
フィリピン観光省


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム