ミャンマー
観光

1度は乗船したい!ラグジュアリークルーズで美しい夕焼けに浮かぶ仏教遺跡に感動。

River Sunset

日本ではあまり認知度がありませんが、ミャンマーはリバークルーズの名所として有名です。

主に世界三大仏跡のバガンと古都マンダレーをつなぐエーヤワディー川(旧イラワジ川)のクルーズが有名です。

定期便を使うと約11時間程の距離ですが数社が2泊3日を中心に様々なプランを提供しています。

Sailing_Bagan_Dusk2

夕暮れのバガンは息をのむ美しさです。

Bagan1

川沿いにはまだ電気も水道も通っていない村々が点在しています。

River People 1

今世界中に注目されているミャンマーリバークルーズ。

なかでも最も高級なクルーズは2つ。Road to MandalayOrcaellaいうクルーズです。

なんと共にヨーロッパ最高級寝台列車として有名なオリエント急行の会社が行っているリバークルーズです。

なぜかフランスとミャンマーでしかリバークルーズを取り扱っていません。それだけ魅力があるということですね。

ただ…お値段も…大変なことになっています…。

また究極的にクルーズに力を入れているので、下船観光が全くありません。

せっかくならもう少しリーズナブルに、村々にも訪れてみたいな。という方にオススメしたいのがAyarawata Cruiseです。

Sailing_Bagan2

お手頃…とまでは言いませんが、ラグジュアリークルーズの中では親しみやすいと思います。

弊社も仲良くさせていただいているクルーズ会社さんですね。

料金面やサービス面が素晴らしいのでお付き合いしています。

私はもっぱら国営の11時間かかる船にばかり乗っていますけどね。(写真下)

IMG_0012

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム