TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × ミャンマーの穴場リゾート「ガパリビーチ」へ!
Loading
2014.11.4 09:33
山崎郁馬:現地旅行会社勤務
この著者の記事 ビーチ ミャンマービーチ ミャンマーリゾート リゾート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC01952

ただただ美しい砂浜と海だけが広がっています。

最大都市ヤンゴンから飛行機で50分。
サンドウェーという所に「ガパリビーチ」というリゾートがあります。

本文を読む


イタリア人が故郷ナポリの海を思いを馳せNapoliと呼んでいたのがいつの間に訛り、Ngapali(ガパリ)というように呼ばれるようになりました。

火山系のビーチとは違い、とてもきめ細かい砂浜に遠浅の海が続きます。

まだ知名度も低いため、ピークシーズンの今でも訪れる人はそこまで多くありません。

DSC01566
ご覧の通り、ビーチを独り占め。

DSC01579
たまに歩いているのはフルーツ売りのおばさんくらい。
100円で10本以上のバナナを売ってくれました。

まだ数える程しかホテルはありませんがその中でもオススメはSandoway Resort

空港まで可愛らしいバスで迎えにきてくれます。

DSC01513

バスで揺られること約15分。
DSC01541

ビーチ沿いでチェックイン手続きを行い、
DSC01562

立派なコテージで一休み。
中はこんな感じです。
DSC01561

ビーチとホテルの裏の道。この辺りでは唯一の舗装された道路です。
DSC01887

 

またこのあたりでは象に乗って自然を踏破するアクティビティもあります。

手付かずの美しい海、素晴らしいホテル。
都会の時の流れを忘れるにはここ程うってつけな所はありません。
ぜひ一度訪れてみませんか。

 

こちらも合わせてCheck!
1度は泊まりたい!ミャンマーのラグジュアリーホテルチェーン

 

地図・詳細はこちら

Ngapali Beach(ンガパリビーチ)

mapボタン

  • ミャンマーの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店

1人旅の食事におすすめ!

気軽に入りやすい!ベトナム料理のチェーン店6店
マレーシアの歴史を世界遺産で追う

東洋と西洋の融合!多民族国家マレーシア

マレーシアの歴史を世界遺産で追う
チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開

古都を巡る男旅!

チェンマイを俳優・高杉真宙さんが巡る旅動画の予告編を公開
シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!

最旬ショップエリアへ

シェムリアップ「カンダール・ヴィレッジ」でおしゃれアイテムハンティング!
インドネシアの歴史を世界遺産で追う

悠久の歴史を感じる旅に出かけよう!

インドネシアの歴史を世界遺産で追う
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu