マレーシア
カルチャー

バティック体験をしてみよう!「Rozana’s Batik」

P1120143

私の大好きなバティックアーティストのロザナさん

今回紹介するのは、ジョージタウンの人気スポット、アルメニアストリート界隈のバティッククラスです。

P1120145

ロザナさんの作品は、畳2畳分の大きなシルクを使い、深い色合いや幻想的なデザインが特徴

場所は、アチェモスクのゲートの並び。

ロザナさんのバティック工房内で体験することが出来ます。

2時間でRM50(約1500円)でハンカチサイズの布に好きな絵を描き、蝋けつ、色を付けて仕上げることが出来ます。

下絵のイラストは、白い用紙にロザナさんが用意をしてくれる本を参考に自由にデザインします。

自由にデザインします。

P1100269

イラストが描けたら、ハンカチサイズの綿の無地の布に転写させ熱々の蝋でラインを描きます。

P1100272

火傷しそうなくらいに熱いので気を付けて!!

P1100274
蠟引きするときに使う、チャンティンの持ち方と線の引き方を練習しながら、

慣れたところで、下書きの線に合わせて蝋を引きます。

この時が、とても難しいのです。

早く手を動かすと、蝋がかすれて・・・

ゆっくりと手を動かすと、蠟引きの線が太くなったり、大きな水玉模様を作ってしまったりとドタバタしながら線を描きます。

蠟引きが終わると、色付け・・・

どんな色に仕上がるかドキドキします。

出来上がったのが、こちら・・・

P1100276

わたくし・・・絵がとっても苦手でスイマセン・・・

こんな感じに仕上げることが出来ます。

マレーシアに旅行に来たら、是非バティック体験をしてみてくださいね。

予約なしでも体験することが出来ますよ。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム