マレーシア
カルチャー

ぜひ知っておきたい!日本語スタッフも常駐するペナン島の病院

New building
ペナン島には、現在約2,000人余りの日本人が生活しています。

日々の生活の中でも『病気になったらどうしよう・・・』という事は心配事のひとつです。そこで今回は、安心して利用出来るペナン島の病院を紹介します。

 

Loh Guan Lye Specialists Centre(ローガンライ・スペシャリスト・センター)

日本語スタッフがいる病院は、ペナン島には3か所あります。日本人も利用者の多いローガンライ・スペシャリスト・センターは、1975年に創立して以来、確かな実績を築き、多くの患者さんより信頼を得ている病院です。
診療科目は、一般内科・外科、婦人科(不妊治療など)、神経科、心臓病治療、予防医学(健康診断etc)・・・総合診療を行っています。

PET-CTスキャナーも導入をしているほか、先端医療に取り組んでいます。
私達も、風邪を引いてしまったり、健康診断などでお世話になっている病院です。
病院内のロビーは、ホテルのようです。

S__4628483

シーズンに合わせて、ロビーの飾り付けがかわります。この時は、ピンクリボンキャンペーンの時です。

 

international desk 2

また、日本以外にも他国の方に対応できるようにインターナショナルデスクもあります。

『病院に来たけど、どうしたらいいの??』と不安になると思いますが、3人の日本語スタッフの方々が常駐していますので、予約の手続き、保険会社への手続き、診療の際の通訳と全てにお手伝いしてくれます。全く英語が話せなくても、安心です。

 

トイレとシャワーが完備された個室

S__4628484
過去に夫が、入院しましたが病室も広くて、キレイです。
3食、食事付きでさらにミロとクラッカーのスナックタイムもありで至れり尽くせりでした。
 

小児科は可愛いディスプレイ&プレイルームも!

S__4595714
こんなに可愛いと子供は、怖がりませんね!

 

また、メタボリック予防などのヨガクラスなども併設しています。

 

ペナンに住んでいる日本人も多く通う病院ですので観光中の急な病気の際に救急外来もありますので、ご安心くださいね。

 
その他のマレーシア・ペナン島の情報はこちら>>

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム