マレーシア
観光
子連れ旅行にも!動物たちに心癒される

クアラルンプールの国立動物園「Zoo Negara」へ行こう!

image

クアラルンプール中心部からタクシーで20分程、Ampangエリアにある国立動物園『Zoo Negara』。45ヘクタールの広大な敷地に、400種類5000頭を超える動物たちが飼育されています。

本文を読む


image17-680x510

まず、エントランス隣のカウンターでチケットを購入し、いざ入場!

image18-680x509

料金は大人53RM(約1700円)。園内のパンダ館への入場は、プラス32RM(約1000円)かかります。

実はこの料金は外国人料金。マレーシア人や「My kad」という身分証を持っているともう少しお安くなります。マレーシアの観光地、地元の人と観光客のお値段が違う事が多いのです。ちなみに園内mapやトラムも別料金。日本の動物園と比べると、ちょっぴりお高めかな。。

 

トラムに乗って人気のエリアへ楽々移動♪

image

園内はとても広く、徒歩で回るのは一苦労。しかも人気の動物たちは一番奥のエリアに集中しているので、トラムの利用が断然オススメ!

トラム乗り場はエントランスを入って目の前です。

image

image

園内は南国の木々が生い茂り、大きな湖や川もあったりと、日本の動物園と比べるとより自然に近いイメージ。色鮮やかな鳥たちが放し飼いにされていて、とても近くで見る事が出来ます。

 

間近で見る動物たちは迫力満点!

image

動物園の人気者ゾウやキリンはもちろん、マレーシアに生息するオランウータン、マレータイガーの姿も。

image

全体的に柵が低く、水路や窪みを上手く利用した造りになっているので、動物との距離が近いのもこの動物園の魅力!

image

image

自然の中でのびのびと暮らす動物たちの姿をみる事ができるのです。

 

最注目は2014年オープンのパンダ館

image

そして今1番HOTなスポットといえば、2014年6月に新しくオープンしたパンダ館。マレーシア初のパンダとして、地元のメディアでも度々話題になっていました。中国からやってきた2頭のジャイアントパンダ、シンシンとリアンリアンは8歳の誕生日を迎えたばかりだそう。

image

入口では、シュールなパンダのマスコットがお出迎え。一緒に記念写真を撮ってくれますよ!

 

image

ドーム型の広い室内で、2頭のパンダがのんびり暮らしています。
サービス精神旺盛なパンダ君、この日はバッチリカメラ目線でお出迎えしてくれましたよ♪

image

 

園内には売店やレストランもいくつかあるので、歩き疲れたらアイスやドリンクを買ってひと休み。

今回は時間の関係で見れませんでしたが、1日2回アニマルショーもあるそうです。

 

最後はエントランスの傍にあるスーベニアショップでお土産を。

image

 

観光地を巡る街歩きもいいけれど、動物たちとのんびり過ごす1日も素敵な旅の思い出になるはず。

日中はとても暑いので、午前中か夕方に行くのがオススメです。帽子、虫よけスプレー、ペットボトルの飲み物もお忘れなく!

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム