インドネシア
グルメ
日本の味が恋しくなったら

ジャカルタに進出している日本食チェーン

長期で海外に滞在していると日本食が無性に恋しくなる時がありますよね。

ここジャカルタは、和食シェフによるこだわりのレストランから私たちに馴染み深い日本のチェーン店までラインナップが充実しており、日本食に関してはあまり不自由を感じません。

今回は数多くジャカルタへ進出している日本食チェーン店の一部をご紹介!

本文を読む


 

吉野家

photo 1 (23)

モール内にある吉野家は休日、沢山のインドネシア人に大人気!日本のメニューとは少し違い揚げ物のセットメニューがあり、多くのインドネシア人がそちらを注文しています。

ちなみに牛丼の上にかけるのは七味ではなく’サンバル’というインドネシア定番の辛いソースをかけて食べる方が主流。インドネシア人の好みに合わせたメニュー提供が人気のカギなのかもしれませんね。

 

大戸屋

photo (11)

日本での定番メニューも揃っていて嬉しい!こちらも日本人問わず、インドネシア人や欧米系のお客さんも入店しているのをよく目にします。味も納得の美味しさ!しっかり日本食を食べたい時にオススメです。

 

CoCo壱番屋

photo 2 (38)

photo 1 (24)

日本と同様、メニューも豊富で辛さも選べるので、辛い物が大好きなインドネシア人には大人気!店内はいつも沢山のお客さんでにぎわっています!

 

丸亀製麺

photo 3 (16)

インドネシア国内に17店舗(2015年5月時点)も構える大人気店!お稲荷さんやてんぷらも充実しており、インドネシア人向けのチキンチリ天ぷらや、薬味は刻まれた唐辛子などと工夫されています。
お昼どきにはインドネシア人のお客さんでいっぱい!味も納得の◎!

 

ご紹介したレストランは一部で、インドネシアへ進出している日本のチェーン店はまだまだあります!

海外在住の日本人にとって強い味方の日系飲食チェーン店。旅行者の方も、日本との違いを見つけたりするのも楽しいかもしれませんね。

皆さんも是非足を運んでみてください♪

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム