カンボジア
観光
便利なアプリで準備はOK![PR]

弾丸旅行でもここまで楽しめる!アンコールワットの街 滞在24時間の旅 後編

IMG_1208

「アンコールワットを訪ねる弾丸旅行 シェムリアップ24hours」と題し、バンコクからアンコールワットのあるシェムリアップに弾丸旅行を遂行した本企画!シェムリアップ到着から出国まで24時間余りという短い時間ながらもアンコールワットそしてシェムリアップを楽しめる方法をお届け!

 

前編では、予約に便利なExpediaアプリを活用した出発前の賢い予約方法や、予習しておきたいTipsについて紹介。

>>前編はこちら

 

順調に弾丸旅行の予約&用意を終えたら、いざ出発!

後編では、編集部が「アンコールワットを訪ねる弾丸旅行 シェムリアップ24hours」を実際に検証する!

 

【1日目】

11:10 シェムリアップ国際空港到着

シェムリアップ空港
(左)建物までは徒歩で移動(右)タクシーサービスカウンター

シェムリアップ国際空港は平屋建てなので、飛行機からタラップでおりて建物まで歩く。コンパクトな空港であることが一目瞭然。
空港からは、ホテルの送迎サービスを利用するのがベター。もしサービスが無い場合は、出口にあるタクシーサービスカウンターへ。中心街までは5US$(2014年10月現在)。チップの用意もお忘れなく。

 

11:50 ホテルチェックイン

victoria angkor
(左)コロニアル様式の建物がお出迎え。(右)建物の中は、吹き抜けになっており、太陽の光が降り注ぐ気持ちのいい空間。

ホテルまでは、タクシーで約15分。到着するやいなやリゾートな雰囲気に癒される。
繁華街に近いというと、騒音に悩まされそうと不安に思うかもしれないが、心配ご無用!徒歩15分ほど行くと、リゾートホテルが点在し、とっても静かなエリアとなる。今回宿泊したホテルも、中規模ながら緑が多く開放感がある高級リゾートホテル。ロビーから中庭までは吹き抜けになっていて、心地よい風が通る。

 

今回宿泊したホテルはこちら・・・

Victoria Angkor Resort & Spa(ヴィクトリア・アンコール・リゾート&スパ)
Victoria Angkor Resort & Spa

 

12:00 ホテルのプールサイドでランチ&スイミング&昼寝 or 中心街のレストランでランチ

lunch
(左)ホテル内レストランプールに面していて、プールサイドからオーダーすることも可能(右)オールドマーケット近くのレストラン「Angkor Palm」のクメール料理が少しづつ頂けるプレート。

ゆっくりしたい派はホテルのプールサイドでランチをとってしまうのもおすすめ。アクティブ派は荷物を置いたら早速中心街へ。中心街まではホテル専門のトゥクトゥクで3、4分(2US$)ランチはカンボジア・クメール料理に舌鼓!

 

14:30 アンコールワットへ観光

Angkor wat1
(左)アンコールワットの門には、蛇神ナーガの姿が (右)お壕を渡ると西大門がお目見え

弾丸旅行のため、今回はガイド付きツアーに参加!ガイドさんがホテルまで迎えに来てくれて、アンコールワットまでは車で約15分。途中に入場料を支払うゲートがあるので、入場料を用意しておこう。(1日券20US$、3日間券40US$ ※2日訪れる場合は、3日間券を購入しよう。支払いが1回でいいので楽ちん)

尚、日焼けから肌を守るのと寺院に入る礼儀として極端に露出している服装はNG。足下はスニーカーをお勧めする。そして、水、帽子、日焼け止め、虫除けは必ず用意したいところ。

Angkor wat2
(左)西大門から続く参道から左へ外れた聖池の前は人気フォトスポット。水面に堂宇を映し出す風景は荘厳で美しい。(右)第三回廊への階段は急勾配のためスニーカーは必須。

アンコールワットを回ってから体力と時間に余裕があれば、アンコールトム観光もしくは、プノンバケンのサンセット鑑賞にも行ってみよう。

 

18:30 ホテル到着

 

19:00 パブストリート&ナイトマーケットへ

pub street
(左)世界中の観光客があつまるパブストリート(中)蚊帳をリサイクルして作られているバッグなどが並ぶSMATERIA(右)ハイセンスな雑貨がならぶセレクトショップも。

日も暮れてきたので、ホテルのトゥクトゥクで中心街へ!
世界各国からの旅行者が集まり賑わいを見せるシェムリアップ一番の繁華街パブストリートは、歩いているだけでも楽しめる。気になるレストランやバーで食事をしたり、お買い物も楽しめる。パブストリートから目と鼻の先のアンコールナイトマーケットにも足を運んでみて!

パブストリートのおすすめのお店はこちら

ビールにぴったり!本格ドイツソーセージをシェムリアップで!!
パブストリートの裏通りにひっそりとあるお洒落なフレンチカフェ
カンボジアから世界に発信!蚊帳を利用して作られたスタイリッシュなバッグ

アンコールナイトマーケットのおすすめのお店はこちら

一つ一つ丁寧に手作りされたオリジナルアイテムが魅力!可愛い雑貨店
可愛いアイテムが沢山!アジア雑貨&オリジナルの洋服ならCafe de SORA

 

23:00 就寝

アンコールワットのサンライズ鑑賞に向けて、早めに就寝。

 

【2日目】

4:30 起床

 

5:00 ホテル出発

あらかじめホテルにトゥクトゥクかタクシーの手配をお願いしよう。前日に受け取ったアンコールワット入場許可証を忘れずに!

 

5:30〜6:30 サンライズ鑑賞

アンコールワットに到着したら、鑑賞にベストポジションである聖池の前まで向かう。観光客が多いため少しでも早く到着していい場所を確保しよう。
IMG_1317
日の出直前に見える幻想的な朝焼けにも感動。

 

7:00 ホテル到着 朝食

victoria angkor
(左)ビュッフェスタイルの朝食は豪華で、思わず食べ過ぎてしまう。(右)スタッフの心のこもった対応が印象的。

ホテルのビュッフェは料理のバリエーションが豊富で、シェフが目の前で腕をふるう卵料理や、麺料理も好評。プールサイドのレストランで優雅なひとときを過ごせる。

 

7:30 プールサイドでゆっくり

出発迄の時間は、プールサイドでゆっくり。本を読んだり、昼寝をしたり。
最後までリゾートを満喫。

 

9:00 荷造り

 

9:45 ホテル出発

あらかじめホテルにトゥクトゥクかタクシーの手配をお願いしておくと安心。

 

10:00 空港到着

 

11:55 シェムリアップ空港出発バンコクへ

 

こうして、「アンコールワットを訪ねる弾丸旅行 シェムリアップ24hours」の検証は終了!駆け足ながらも、世界遺産アンコールワットを訪れ、リゾートホテルでゆっくりした時間も過ごし、ナイトライフも楽しむことができることが判明した。

 

つまり、結論としてはバンコク旅行中にアンコールワットを訪ねる弾丸旅行をアレンジするのは、大いにあり!
(もちろん時間に余裕のある人だったら、24時間と言わずに、2泊3日、3泊4日してみるのもおすすめではあるが……)

 

便利なアプリにも助けながら、自分自身で周遊旅行をプランニングしてみる……そんな自由な旅を楽しんでみよう!!

 

旅に必須のExpediaアプリはここがスゴイ!

スクリーンショット 2014-10-20 20.38.52
世界 31カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイトExpediaは、日本語による詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイト。

特に、「エクスペディア旅行予約」(Expedia flight & hotels)アプリが気軽で便利!編集部も事ある毎に、アプリを立ち上げて検索している。

Expedia旅行予約アプリの特徴

ホテル予約
・4ステップで約3万都市、325,000軒以上のホテルの即時予約可能(当日の深夜0時まで予約可)
・空き室のみ表示
・GPS機能で現在地周辺のホテル検索、案内可能
・豊富な写真と宿泊者のレビュー

航空券予約
・約400社のフライトの即時予約可能(出発時間の12時間前まで予約可)
・空席のみ表示
・遅延、欠航等のフライト状況がリアルタイムで反映
・ゲート番号、空港迄のアクセス、空港内の地図、乗り継ぎ情報等を自動アップデート

 

その他にも、航空券とホテルを一緒に予約すると最大10万円もお得になる旅セット割や、24時間対応の電話サポートもいざというとき安心。

通常の旅行時はもちろん、弾丸旅行などフットワーク軽く旅行したい時にも頼れるアプリ。是非この機会にダウンロードをしてみてはいかがだろうか?

 

早速アプリをダウンロード!

>>iPhoneはこちら
>>Androidはこちら

 

>>Expedia公式HPはこちら

 

こちらも合わせてCheck!
便利なアプリで準備はOK!弾丸旅行でもここまで楽しめる!アンコールワットを訪ねる旅 前編
1時間のフライトで国内旅行感覚。バンコクからアンコールワットを見に行く旅

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム