ブルネイ
グルメ

ブルネイのテイクアウト事情!安くて手軽で美味しいお弁当屋さんをご紹介

tapao3

持ち帰り用の食事「タパオ」

ブルネイでは、持ち帰り用にされた食事をタパオと呼びます。
毎朝9時ごろになると、各オフィスへ売り子さんがこのタパオを売りに来ます。
 
今回ご紹介するのは中華系のレストランですが、朝市から出来立てのあげパンやご飯を売りにくるときもあります!その日のよって、売られているメニューが違うので、今日は何があるかなーと売り子さんのバックをのぞいてみると。。。

tapao1

バックにはお弁当がたくさん!!

tapao2

何を買うか迷い中・・
ミーゴレンや、中華まん、シュウマイ、ソーセージパン、ちまきなどなど。
見ているだけで満腹中枢が・・・

朝からがっつりと食べたいときは、大きなパオやミーゴレンを選んだりします。
小さなパックですが、ボリュームたっぷり食べごたえがあります。
たまに小腹が空いた時用にも買ったり、量が多いとみんなとシェアで買ったりもします。

tapao3

便利な出張サービスが嬉しい!

こちらは中華屋さんのお弁当。料金は、1ドル~2ドルくらい。

こういったお弁当屋さんは、オフィスまで出前サービスもしてくれます。
惣菜以外にもゴマ団子やケーキ等のちょっとした甘菓子などもあります。
買うと、お箸やフォーク、チリポットン(チリの入ったお醤油)、チリソースなどもサービスでくれたりします。

tapao4

出前のメニューもファーストフードや中華、マレー料理、タイ料理などさまざまで、どれにしようかいつも迷ってしまいます!!
レストラン等でもお持ち帰り希望の時に、タパオと言えばお持ち帰りが簡単にできてしまいます。
皆さんも、ローカルの気分になって手軽なタパオを、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード