東南アジア
基本情報
今年もアジア勢が大健闘

スカイトラックス社「ベストエアライン2019」を発表!

©︎PIXTA

英国の航空サービスリサーチ会社スカイトラックスが、「ベスト・エアライン2019」を発表。総合トップの栄冠は、昨年2位のカタール航空が勝ち取った。昨年1位のシンガポール航空は、2位にランクインした。

本文を読む


 

カタール航空が返り咲き、5度目の首位獲得

航空業界の「オスカー賞」と呼ばれる「ワールド・エアライン・アワード」は、スカイトラックスが実施する調査をもとに発表される世界の航空会社ランキング。今年度は、100以上の国籍からなる2,165万人の旅客が調査に参加した。

2019年の総合トップには、昨年2位のカタール航空が選ばれた。カタール航空がトップに輝くのは今回で5度目。昨年1位だったシンガポール航空は2位となり、3位は昨年に引き続きANAが受賞した。トップ10には、香港のキャセイパシフィック航空(4位)や中国のエバー航空(6位)、海南航空(7位)、タイのタイ国際航空(10位)など、アジア系の航空会社が多数ランクインした。

 

各部門で見るアジア勢の奮闘


写真提供:シンガポール航空

「ワールド・ベスト・キャビン・クルー」では1位のシンガポール航空に続き、2位はガルーダインドネシア航空、3位はANAとなり、トップ10のうちアジア系航空会社9社がランクイン。「ベスト・エコノミークラス・エアライン」では、1位に日本航空、2位にシンガポール航空と、こちらもアジア勢がトップに。続いて、タイ国際航空(4位)、ANA(5位)、キャセイパシフィック航空(7位)もランクインした。

さらに、格安航空会社(LCC)のランキングを決める「ベスト・ローコスト・エアライン」では、昨年に引き続き1位はマレーシアのエアアジアが獲得。5位にはエアアジア・グループの中でも、中・長距離路線に特化した航空会社であるエアアジアXがランクインを果たした。


写真提供:エアアジア

【The world’s Top 10 Airlines of 2019(トップ10エアライン)】
1. Qatar Airways
2. Singapore Airlines
3. ANA All Nippon Airways
4. Cathay Pacific
5. Emirates
6. EVA Air
7. Hainan Airlines
8. Qantas Airways
9. Lufthansa
10. Thai Airways

【The World’s Best Airline Cabin Crew(ワールド・ベスト・キャビン・クルー)】
1. Singapore Airlines
2. Garuda Indonesia
3. ANA All Nippon Airways
4. Thai Airways
5. EVA Air
6. Cathay Pacific Airways
7. Hainan Airlines
8. Japan Airlines
9. Qatar Airways
10. China Airlines

【World’s Best Economy Class Airlines(ベスト・エコノミークラス・エアライン)】
1. Japan Airlines
2. Singapore Airlines
3. Qatar Airways
4. Thai Airways
5. ANA All Nippon Airways
6. Emirates
7. Cathay Pacific Airways
8. Hainan Airlines
9. Lufthansa
10. EVA Air

【World’s Best Low-Cost Airlines(ベスト・ローコスト・エアライン)】
1. AirAsia
2. EasyJet
3. Norwegian
4. Southwest Airlines
5. AirAsia X
6. Jetstar Airways
7. WestJet
8. IndiGo
9. Ryanair
10. Eurowings

■情報元(英語)
The World’s Best Airlines of 2019


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード