ベトナム
グルメ
スタッフ全員がベトナム人!

名古屋でおすすめのディープなベトナム料理店3軒

 ベトナム北部・タインホア省特産の“ネムチュア” 著者撮影

東京都に次いで日本で2番目にベトナム人の人口が多い愛知県。ベトナム人の増加に伴い、ベトナム食材店やレストランも増えてきました。そこで今回は、現地の味が楽しめることはもちろん、スタッフ全員がベトナム人というディープな空間を提供してくれる、名古屋でおすすめのベトナム料理店3軒を紹介します。

本文を読む


ネムチュア(発酵豚肉ソーセージ)やボーラーロット(牛肉ミンチの香草巻き)などおつまみメニューを取り揃えているお店もあります。ベトナムビールを片手に家族や仲間とワイワイ楽しむのもいいですね。まずは気軽にランチで訪れてみてはいかがでしょうか?

 

【千種区・今池】Nha Hang Sen Viet 2号店

著者撮影

2018年12月、中村区・岩塚にある「Nha Hang Sen Viet」の2号店が千種区・今池にオープン!地下鉄今池駅の4番出口から徒歩3分の場所にあります。

著者撮影

2号店は広々とした明るい店内で、入りやすい雰囲気です。

著者撮影

「ランチタイムはお客さんの90%が日本人です。夜は(日本人・ベトナム人の割合が)半々ぐらいでしょうか」と流暢な日本語で話すのはスタッフのゴックアンさん。

ランチは全10種類。価格は850円〜と内容の充実さを考えるとお得です。すべてのセットに生春巻きとチェー(ベトナムの伝統的なデザート)が付きます。

著者撮影

ハノイの名物麺・ブンチャー(写真左)は豚バラ肉やつくね、米麺、野菜を甘酸っぱいタレでいただきます。バインミー(写真右)はフランスパンを使った具沢山のサンドイッチ。軽い食感のフランスパンにレモングラス風味の豚焼肉、なます、パクチーなどが入っています。ミニサイズの鶏肉のフォーも付いてきますよ。人気メニューをどちらも食べたい!という方におすすめ。

著者撮影

フエの名物麺・ブンボーフエ(写真左)は、レモングラスの香りがするピリ辛牛肉麺。さまざまな食材からダシをとった味わい深いスープにファン多数。ベトナム人にとても人気のある麺です。ティッ・コー・チュン(写真右)はベトナム風豚の角煮と煮卵のことで、ランチで一番人気のメニューなのだとか。単品メニューも豊富ですので、夜に訪れるのもいいですね。

Nha Hang Sen Viet 2号店

住所 名古屋市千種区今池5-2-6 今池センタービル2階
電話 052-977-7555
営業時間 11:00〜15:00(土日祝10:00〜15:00)、17:00〜24:00
HP https://www.facebook.com/senviet1201/
地図 Google Mapで確認する

 

【中区・栄】フォーゴン

著者撮影

名古屋の中心地・栄にある「フォーゴン」は2016年8月にオープンしたベトナム料理店。地下鉄栄駅の12番出口から徒歩5分の場所にあります。居酒屋やスナックの多い「女子大小路」と呼ばれるエリアにあり、立地もお店もディープな雰囲気。昭和を感じさせるレトロなビルの外には、ベトナム国旗とメニュー看板が出ています。昔スナックとして営業していたお店を改装したようです。

著者撮影

薄暗い廊下を通り、お店の扉を開くと、そこはまるでベトナム!客席は20席あり、アットホームな雰囲気。筆者が訪れたときは満席で、驚くことにお客さんの100%がベトナム人でした。

著者撮影

店内にはホイアン名物のランタンやベトナムの地図が飾られていました。

著者撮影

「一番人気のメニューはブンドゥー(揚げ豆腐のビーフン 発酵海老味噌だれ)とブンボーフエ(ベトナム中部の古都・フエ名物のピリ辛牛肉麺)ですね」と教えてくれたのは店主のホアさん。ベトナム人のお客さんは1人で2種類の麺を食べたり、みんなで数種類の料理をシェアしたりして、多くのベトナム料理を楽しむことが多いそうです。

おつまみなど単品料理が多く、夜遅くまで営業しているので、ベトナム料理店で飲むのも楽しそうです。

フォーゴン

住所 名古屋市中区栄4丁目4-1 第3メイトビル1階
電話 052-249-3968
営業時間 火-金 11:30~14:00、17:30~23:30  土日11:30~23:30(月曜定休)
HP https://www.facebook.com/phongon.sakae/
地図 Google Mapで確認する

 

【中区・大須】ベトナムキッチン

著者撮影

名古屋の観光スポットとして紹介されることの多い「大須」。多数の通りから構成され、お寺、リサイクルショップ、電子部品店、多国籍料理店、メイド喫茶、高齢者向けの衣料品店、若者向けの古着店など雑多なお店が集まる老若男女から外国人まで楽しめるエリアです。そんな大須にあるベトナム料理店「ベトナムキッチン」は2017年6月にオープン。地下鉄上前津駅の8番出口から徒歩4分の場所にあります。

著者撮影

オープン当初から在住ベトナム人でにぎわっている「ベトナムキッチン」。こちらではフォーとバインミー、チェーを楽しめます。外にはベトナムの路上に出ている屋台そのものが置かれ、まるで現地にいるかのよう。注文をすると、バインミーとチェーは屋台で作ってくれます。

著者撮影

フォーの具は牛肉(写真左)と鶏肉(写真右)があります。ベトナム人は牛肉を注文する方が多いです。もやし、パクチー、レモンは別皿で出てくるので、卓上の唐辛子やヌックマム(ベトナムの魚醤、塩気をプラス)などと組み合わせて好みの味にして食べてみてくださいね。

著者撮影

バインミーに使われるフランスパンは自家製。具はベトナムハムとベトナム焼豚があります。テイクアウトもできますよ。フォーやバインミーを食べたら、大須をぶらり散策すると楽しいでしょう♪

ベトナムキッチン

住所 名古屋市中区大須3-41-9 東仁王門通り
電話 052-265-9731
営業時間 11:00~19:30
HP https://www.bepvietjp.com/
地図 Google Mapで確認する

 

(text & photo: グッチ)

 
 

著者 : グッチ

中国(上海・北京)7年、ベトナム(ホーチミン)3年弱の約10年間の海外生活を経て、2016年より日本在住。 海外在住時より日本人向けフリーペーパー、旅行サイト、ガイドブックなどに記事を寄稿。TRIPPING!でコラム「ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜」を連載中。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム