ベトナム
グルメ
旅行中にフルーツを満喫しよう

ベトナムで南国フルーツを手軽に楽しむ方法6つ

前回ご紹介した「絶品ぞろい! ベトナムで食べたい南国フルーツ8選」をお届けしましたが、ベトナムではフルーツを購入して皮をむいてそのまま楽しむことはもちろん、他にもいろいろな楽しみ方がありますよ♪

そこで今回は南国フルーツを手軽に楽しむ方法6つとオススメのお店をあわせてご紹介します。ベトナムを訪れたら、ぜひお好きな方法で南国フルーツを堪能していってくださいね!

本文を読む


 

1. 市場、スーパーで買って楽しむ

著者撮影

市場やスーパーに行くと、フルーツ売り場に珍しい南国フルーツがたくさん積まれています。この圧巻のディスプレイにも注目です!フルーツは量り売りなので、好きな量を買うことができます。前回紹介した8種類の南国フルーツの他にもグァバ、レンブ、ドリアン、ジャックフルーツ、竜眼、釈迦頭などのフルーツもありますよ。

 

2. カットフルーツで手軽に楽しむ

著者撮影

街角や市場で見かけるカットフルーツの屋台。旅行で訪れた場合、手で皮がむけるフルーツを除き、せっかくフルーツを買ってもナイフがないと食べられませんが、あらかじめカットされていればすぐ食べられますね。

著者撮影

ベンタイン市場で毎日19時頃から始まるナイトマーケットでもカットフルーツが売られていますよ。

著者撮影

また、コンビニやスーパーでも売られています。ザボンやパイナップルなど酸味のあるフルーツには小袋に入った赤い唐辛子塩が付いてきます。スイカに塩をかけて食べると甘く感じるように、これをつけて食べると甘さが増すようです。唐辛子塩、というのがベトナムらしいと思いますので見かけたらぜひお試しください。

 

3. フレッシュジュースで楽しむ

著者撮影

最も手軽に南国フルーツを楽しめる方法といえば、フレッシュジュース。その場でフルーツを搾ってくれるので新鮮なジュースが楽しめます。散策途中にフレッシュジュースで水分補給をするとともに、フルーツに含まれるビタミンも一緒に補給しちゃいましょう!

著者撮影

フレッシュジュースは街角のジューススタンド、路上屋台、カフェなどで飲めますよ。ホーチミンにある「FRUITIQUE」というフレッシュジュース屋さんは、ベンタイン市場から徒歩5分と旅行者の方でも行きやすいです。冷房の効いたところでゆっくり飲みたいとき、屋台の衛生面が気になるときにオススメです。

 

4. シントーで楽しむ

著者撮影

ベトナム風フルーツシェイクのシントー。シントー(Shinh To)はベトナム語で“ビタミン”の意味があります。新鮮なフルーツ・練乳(砂糖)・氷をミックスしてその場で作ってくれるシントーは、暑い中、乾いた喉を潤すのにぴったりです。おいしく水分とビタミン補給ができます。

著者撮影

バックパッカー街の路地裏にある「FIVE BOYS NUMBER ONE」は現地で人気のシントーの屋台。約30種類あるフルーツの中から好きなものを2~3つミックスして作ってくれますよ。

 

5. 人気のベトナムデザートで楽しむ

著者撮影

10種類以上のフルーツにヨーグルトをかけたヘルシーなデザート、チャイカイ・スアチュア。一度にたくさんの南国フルーツを楽しめるのが魅力です。

著者撮影

ベンタイン市場のそば、リートゥチョン通りの路地裏にある「Trai Cay To(チャイカイトー)」はベトナム女子から熱い支持を集めるお店です。ぜひ行ってみてください!

 

6. アイスクリームで楽しむ

著者撮影

アイスクリームが年中おいしく食べられる常夏気候のホーチミン。散策に疲れたときは、冷たくて甘いアイスクリームなどいかがでしょうか。

著者撮影

フランス人オーナーが1994年に創業したアイスクリーム専門店「Fanny」では、ベトナムの南国フルーツを使ったアイスが豊富!1スクープから気軽に注文できますよ♪お店のある通りは雑貨店が並んでいますので、あわせてチェックしてみてください。

住所 29-31 Ton That Thiep , Dist1, Ho Chi Minh
電話 (+84)28-3821-1633
時間 8:00~23:00

(text &photo: グッチ)

 

【連載】ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム