タイ
観光

子連れファミリーにも、大人カップルにもおすすめの滞在型リゾート「Botanica Khaoyai(ボタニカ・カオヤイ)」

IMG_7518

ゆったりくつろぎ派も納得の高級リゾートへ

最近、注目のリゾート地 「Khaoyai(カオヤイ)」。続々とリゾートや別荘が建設されています。

 

今回はその中でも話題の「Botanica Khaoyai(ボタニカ・カオヤイ)に、

本文を読む


10か月児の子育てに疲れ果てたママ、そのママの相手に疲れ果てたパパ、そして10か月の元気ベビーの3人で癒されに行って来ました♪

 

ボタニカ・カオヤイは、老舗の大手リゾート開発会社「グリナリー」が新たに手掛けた高級志向のリゾート。トップの写真はマウンテンビューのステキなプール!ハイハイの赤ちゃんがバシャバシャできるとっても浅い箇所のあるプールで、今回実はかなり子供を遊ばせることができたのが大収穫!

IMG_7447

秘密の庭園みたいな面白い構造になっているプール、ゆらゆら水中お散歩気分が楽しめます。

IMG_7478

リゾート内には美しい竹林も。その他にも様々な植物が見られ、緑豊かな印象。近代的な建築に植物をとても上手に取り入れているオシャレなリゾートです。

名称未設定

続いて客室内。ここはワンベッドルームの部屋。広いバルコニーにはバスタブ有り。月夜に照らす出された山々の影を見ながらビール片手にゆったり入浴しちゃいましょう。

 

 レストランのクオリティーの高さにも大満足!

IMG_7500

レストランはタイ料理とフュージョン西洋料理。今回食べた、このタイ料理のオードブルの盛り合わせは絶品!左から、タイ風さつま揚げ(トートマンプラー)、ポメロのサラダ(ヤムソムオー)、豚の串焼き(ムーサテ)、エビ春巻き。絶対に食べたい定番タイ料理が盛り合わせになっている上に、それぞれとても上品で美味しい!

IMG_7510

メインに食べたラム肉の煮込みとラタトゥイユも文句なしに美味しかった。ここのシェフ、やります!

IMG_7507

レストランも、モダンながらも木をたくさん使った温かみのあるデザイン。

 

・・・と言うわけで、オープンからまだ一か月も経たないうちに泊まったボタニカリゾートですが、大満足でした!

サービスも概ねよかったです。サスガ、老舗のグリナリーさんが手掛けるだけあります。タイでは新しい施設は、スタッフの教育が追い付いておらず、サービスが悪いところがよくあるのですが、その点こちらはは大丈夫でした。93点ってところかなぁ。あと数か月すればたぶん100点に限りなく近づくでしょう!

 

すぐお隣のウォーターパークでアクティブに遊ぶのも◎

ボタニカ・カオヤイのあるグリナリー・リゾート エリアにはウォーターパークや遊園地まであるのも見逃せないポイント。(2014年8月現在遊園地は工事中)。

先にご紹介したホテル施設のしっとりしたプールに加え、ウォーターパークはアクティブ派も楽しめる充実ぶり。大人でも遊びたくなるスライダーも!今回、私はまだ子供がハイハイの赤ちゃんなので断念したけれど、次回はぜひこちらのプールにも行ってみたいです。

ウォーターパークは4歳以上、身長110cmまでの子供は2ooTHB、それ以上の子供と大人は280THBで、宿泊客以外でも遊びに行くことができます。

 

工事中の遊園地も早くオープンして欲しい、これからが楽しみなリゾートです。

ちなみに、同リゾートエリア内にあるホテル「グリナリー・リゾート カオヤイ」には泊まったことがないのですが、くつろぎよりレジャーを重視する方はこちらでもいいかもしれません。ただ、やはりできればとっても素敵なボタニカ・カオヤイに泊まることをおススメします!

 

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム