タイ
グルメ
新鮮な有機野菜がたっぷり

ホアヒンのファーマーズレストランで楽しむ!至福のブランチコース

著者撮影

先日、タイの旧正月(ソンクラーン)休暇を利用して、バンコクから南西に200km程の場所にあるリゾート地・ホアヒンへ行ってきました。その際、かねてから行きたいと願っていたファーマーズレストランに立ち寄ってきましたので、ご紹介したいと思います。 

本文を読む


 

知る人ぞ知る一軒家レストラン

著者撮影

ファーマーズレストラン「Boutique Farmers」は、ホアヒンのさらに少し先にあるプランブリというエリアにあります。静かな住宅街に佇む一軒家をレストランとして使用しており、まさに隠れ家レストランと呼ぶのがふさわしい店です。

建物の裏手には畑があり、収穫したばかりの新鮮な野菜やフルーツをレストランで楽しむことができます。

著者撮影

著者撮影

なお、レストランの母体となる農場では、世界で最も厳しい条件をクリアした有機栽培といわれるバイオダイナミック農法を実践しており、収穫した農作物はバンコクの名だたるレストランで使用されています。つまり、Boutique Farmersでは、一流店のお墨付きの野菜やフルーツを採れたてで楽しむことができる贅沢体験が出来るというわけなんです。

 

日曜日限定のおまかせコース

レストランが営業するのは金曜・土曜のディナータイムと日曜の10時~15時のみ。今回私は日曜日限定で提供されている”White Menu”というブランチコースを楽しんできました。

著者撮影

”White Menu”は1人800バーツ(サービスチャージ別)で、お腹いっぱいになるまで好きなだけ料理を楽しめるという、ユニークなブランチコースです。メニューは事前に知らされないため、どんな料理が出てくるかはシェフのみぞ知る、です。気に入った料理があれば再注文が可能なほか、食欲や気分に合わせて料理がサーブされるペースを調整してもらうことも可能です。

写真はこの日楽しんだメニューの一部。いずれの料理も素材の旨みがしっかり活かされていて、目でも舌でも楽しめるものばかり。特に野菜の味が際立っていたのがさすがでした。

著者撮影

著者撮影

著者撮影

著者撮影

著者撮影

お腹いっぱいと言いつつも、しっかりとデザートまで満喫。

著者撮影

客席は屋根付きのテラス部分に設置されており、自然の風に吹かれながらのブランチは気持ちが良かったです。調理の合間には、シェフが客席を訪れ、おしゃべりに興じることも。まるでシェフの自宅に招待されているかのようなリラックスした気分を味わうことができるのも魅力です。

著者撮影

 

以上、ホアヒンのファーマーズレストラン「Boutique Farmers」についてご紹介しました。

近隣には以前にTRIPPING!でご紹介した「エヴァソン・ホアヒン」など、素敵なリゾートホテルもいくつかあります。機会があれば、バンコクから少し足を延ばして、是非Boutique Farmersの絶品ブランチコースを体験してみてくださいね。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム