タイ
グルメ
バンコクにまた一つおしゃれカフェが増えました

緑豊かで開放的な一軒!最先端デザインホテルのカフェ・レストラン


著者撮影

今やカフェ天国となったタイ・バンコクに、また一つおしゃれなカフェが増えました。スクンビット地域の最新ホテル、137 PILLARSの1階にあるBangkok Trading Post Bistro & Deliを紹介します。

本文を読む


 

大きな窓から緑がのぞく開放的なカフェ

店内は天井が高く、大きく窓が取られた開放的なつくりです。


著者撮影

光が差し込む明るい空間に、テーブルがほどよい間隔で並べられています。大きな窓から目に入る木々の緑と、ウッディな家具や内装がマッチしています。


著者撮影

窓際にはカウンター席が設けられているので、一人でも気兼ねなく過ごせそう。


著者撮影


著者撮影

通りに面したテラス席には池が配され、大きな鯉がゆったりと泳いでいます。写真撮影にぴったりのスポットです。


著者撮影

涼しい日なら、このテラス席でのんびりくつろぐのも気持ちよさそうですね。


著者撮影

 

西洋とアジアの良いとこ取りの幅広いメニュー

Bangkok Trading Postのフードメニューは、エッグ・ベネディクトなどの朝食メニューから、ピザ・パスタなど、そしてアジアンフードまで幅広く用意されています。

今回はカフェ利用だったので、デザートメニューから、Mango Panna Cotta(280バーツ++:約1,080円)と、ドリンクはPassion of Sour(105バーツ++:約410円)を注文。


著者撮影

マンゴー味のパンナコッタがパイに挟まれたミルフィーユ風のデザートです。パンナコッタは甘さ控えめの優しいお味。周りに飾られているバナナの上にのせられた塩気の効いたココナッツミルクソースが味のアクセントになっています。

こちらは一緒に訪れた友人がオーダーしたMocha Lava Pudding(280バーツ++:約1,080円)。


著者撮影

ガトーショコラのような感じで、ボリュームたっぷりです。

ドリンクは、Strawberry Lemonade(105バーツ++:約410円)。赤いシロップとソーダ部分が二層になった可愛らしい飲み物です。


著者撮影

このほか、カウンターで販売しているベーカリーも美味しそうでした。テイクアウトも可能です。


著者撮影


著者撮影

 

ホテルのダイニングらしい上品な雰囲気をまといつつ、気取らない親しみやすさもあるカフェです。また一つ、お気に入りのカフェが増えました。

 
※文中の日本円表示は1バーツ≒3.3円で計算(2017年7月現在)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム