タイ
ショッピング
基本情報(タイ・バンコク)

テーマは近未来の空港!バンコクのショッピングモール「ターミナル21」

11014767_10203829590595520_1715522260_n-680x510
© MiO

「ターミナル21」は2011年にオープンしたショッピングモール。9階建ての商業施設と42階建てのサービスアパートメントからなる施設はビジネス街のアソークでかなり目立つ存在で、開業当初から話題を集めてきた。

本文を読む


外観からしてユニークで、シルバーの近未来的建物は21世紀の空港をイメージ。館内には空港にあるような電光掲示板が掲げられ、インフォメーションの女性のユニフォームはキャビンアテンダントそっくり。さらにフロアごとに東京、ロンドン、イスタンブール…とテーマが設けられていて、まるでテーマパークのようだ。フォトスポットも多数あるので、旅行気分で各フロアを見て回るだけでも楽しい!

IMG_7778-e1424804818460-680x510
© MiO

館内には600店あまりのショップとシネコン、フードコート、さらにスーパーマッケットが集結。カリブ海がテーマの地下階は日本のデパ地下さながら、テイクアウトのフードショップがずらり。食材豊富なスーパーマーケットはお土産をまとめ買いするにも最適だ。

 
IMG_7839-e1424805488318-680x510
© MiO

G(グラウンド)フロアのテーマはローマ。古代都市をイメージした広々空間には国内外の有名ファッションブランドが並び、落ち着いた雰囲気が漂う。その一つ上のMフロアはパリのシャンゼリゼ通りを模したファッションストリート。トレンドを意識したファッションアイテムを揃えたショップは、バンコクのおしゃれ女子注目の的。BTSアソーク駅に直結しているのがこのフロアで、何か困ったことがあれば、同フロアのインフォメーションに立ち寄って。

1階から3階は、タイ国内のファッションブランドが中心。東京をテーマにした1階はウィメンズ、ロンドンがテーマの2階はメンズ、トルコの首都イスタンブールをテーマにした3階はアクセサリーや雑貨を扱うショップが並ぶ。

アメリカ・サンフランシスコをテーマにした4階と5階はグルメフロア。4階では、定番タイ料理や有名チェーン店も揃う50店舗以上のレストランやカフェの中から、その日の気分に合わせて選ぶことができる。日本食が恋しくなったら「大戸屋」や「吉野家」へ。

さらに5階にはバンコク一とも言われている、大人気のフードコート「Pier21 Food Terminal」がある。明るくクリーンな店内では、パッタイやチキンライスはもちろん、中華やインド料理等お好みのアジア料理を屋台なみの値段で味わえることから、観光客だけではなく周辺オフィスのビジネスマンにも人気のランチスポット。味の評判も高く、フードコートだけでも「Terminal21」を訪れる価値十分だ。

11759630_890362271036741_1820799819_n
© TRIPPING!   その場で絞ってくれるフレッシュジューススタンドも人気

 

Terminal 21(ターミナル 21)
・住所:2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110
・営業時間:10:00~22:00

 
こちらも合わせてCheck!
ターミナル21で買えるプチプラ可愛いタイ発ファッションブランド
ターミナル21のフードコートで屋台巡りを体験できる!?美味しくて安いタイ料理がここに!

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム